oh! my ブログ

コペンハーゲンで体験できる北欧デンマークの巨匠アルネ・ヤコブセンが手掛けた建築5選。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計4泊5日というスケジュールで過ごしたデンマーク・コペンハーゲン。

デンマーク王立図書館「ブラック・ダイアモンド」や最近オープンしたレム・コールハースの建築「BLOX」などの他にコペンハーゲンを歩くと普通にかっこいい建築がいっぱい。

それももちろん良かったけれど、やはりデンマークに来た理由はアルネ・ヤコブセンのデザインを体験するため。

 

1.ヤコブセンの遺作となった「デンマーク国立銀行」

オープンしている時間が10時から13時と全然中を観るタイミングがなかった「デンマーク国立銀行」は、アルネ・ヤコブセンの遺作となった建築。

Danmarks Nationalbank – デンマーク国立銀行

開館時間:10:00~13:00
休館日:土・日曜日
URL : https://www.nationalbanken.dk/da
住所:Havnegade 5, 1093 København K, Denmark

 

2.アルネ・ヤコブセンがトータルで手掛けた「SASロイヤルホテル」

アルネ・ヤコブセンがトータルで手掛けた「SASロイヤルホテル」は、建築やインテリア、家具からカトラリーなど隅々までヤコブセンのデザイン。

伝説的レストラン「noma(ノーマ)」のインテリアデザインを担当したスペース・コペンハーゲンが、現代風にアレンジを加えているがヤコブセンの北欧モダニズムの空間は続いている。

デンマークの巨匠アルネ・ヤコブセンがトータルで手掛けたコペンハーゲンの「SASロイヤルホテル」

Radisson Collection Royal Hotel, Copenhagen – ラディソン・コレクション・ロイヤル・ホテル(SASロイヤルホテル)

URL : https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/radisson-blu-copenhagen-scandinavia
住所:Hammerichsgade 1, 1611 København, Denmark

 

3.世界一有名なガソリンスタンド「テキサコ・サービス・ステーション」

コペンハーゲン近郊のの海沿いには、まるでアルネ・ヤコブセンの名作チェア「アント・チェア」の背もたれのような形の屋根を持つガソリンスタンドがある。

この「テキサコ・サービス・ステーション」は、アルネ・ヤコブセンの建築として世界一有名なガソリンスタンドと言われる。

アルネ・ヤコブセンが手掛けた世界一有名なガソリンスタンド「テキサコ・サービス・ステーション」

Uno-X / Texaco Service Station – 旧テキサコ・サービス・ステーション

営業時間:24時間営業
URL : https://www.unox.dk
住所:Kystvejen 24 Skovshoved, 2920 Charlottenlund, Denmark

 

4.アルネ・ヤコブセンによる「ベルビュー・ビーチ」沿いの建築群

「テキサコ・サービス・ステーション」からも近い「ベルビュー・ビーチ」は、アルネ・ヤコブセンが手掛けた監視塔など北欧らしいデザインの建築がいっぱい。

クラブハウスやトイレ、ビーチバレーのポールまでかっこいい。

クランペンボーの駅の目の前にある「ベラヴィスタ集合住宅」やレストラン、ベルビューシアターもアルネ・ヤコブセンが手掛けていて、白いモダニズム建築が他の巨匠建築家からも影響を受けているのがわかる。

コペンハーゲン近郊の「ベルビュー・ビーチ」にはアルネ・ヤコブセンが手掛けた建築作品がいっぱい!

Bellevue Beach – ベルビュー・ビーチ

 

5.北欧モダニズムらしい建築「ルードブレ市庁舎」と「ルードブレ市立図書館」

コペンハーゲン近郊の街・ルードブレには対をなすようにアルネ・ヤコブセンの建築が建っている。

そのうち「ルードブレ市立図書館」は、中央のアトリウムのような空間や使われているヤコブセンの家具や照明がかっこいい。

デンマーク・コペンハーゲン近郊にあるアルネ・ヤコブセンが手掛けた「ルードブレ市立図書館」。

Rødovre Hovedbibliotek – ルードブレ市立図書館

開館時間:8:00~19:00(金曜日~17:00/土・日曜日10:00~14:00)
URL : https://www.rdb.dk/
住所:Rødovre Parkvej 140, 2610 Rødovre, Denmark

ルードブレ市立図書館の真向かいにある「ルードブレ市庁舎」も図書館同様に綺麗な建築。

よりモダニズムらしい建築でディテールに凝っていて、薄さや細さがあって繊細さを感じるデザインがおもしろい。

デンマーク・コペンハーゲン近郊のアルネ・ヤコブセンが手掛けた「ルードブレ市庁舎」に行ってきた。

Rødovre Kommune – ルードブレ市庁舎

開館時間:10:00~14:00
休館日:土・日曜日
URL : https://www.rk.dk/forside/
住所:Rødovre Parkvej 150, 2610 Rødovre, Denmark

 

アルネ・ヤコブセンの作品はセブン・チェアは盛っているし、家具や照明は馴染みが深いけれど、建築となるといかにもモダニズムらしい建築でおもしろかった。

次回はデンマーク第二の都市オーフスまで足を伸ばしてヤコブセンの建築をもっと観てみようと思った。

マリオ・ボッタっぽい建築を観ながらコペンハーゲンを出て、ノルウェーの首都オスロに向かった。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。