oh! my ブログ

コペンハーゲンのオシャレピープルが集う路地裏に佇むバー「リークーブ」に行ってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コペンハーゲン発のブルワリー「ミッケラー」でクラフトビールを飲んだ後は、もう一軒ハシゴすることにした。

行きたいカフェやバーは事前に調べた中でもいっぱいあるのだけど、数が多過ぎて行ききれない。

カフェは朝早くから開いているけど終わる時間も早いしね。

というわけで「ミッケラー・ウォーピッグス」からも歩いて行ける場所の中で良さげなお店を探す。

 

コペンハーゲンのオシャレピープルが集うバー「リークーブ」

Google map にも入れておいたスポットの中でも良さげなで、コペンハーゲンでも人気で有名なバー「リークーブ」に向かった。

ピンを刺したポイントで間違いないハズなんだけど、何故か全然見つからない。

住宅街なのでどこかの民家の敷地内か!?と思うほどの路地裏に迷い込んでやっと発見。

この「リークーブ」は、もともと薬品工場だった味のある建物をリノベーションして2012年にオープンしたバー。

1,2階がカクテルバーで3階がウイスキーバー。

すごくオシャレな人たちがいたし、センスあるコペンハーゲンの住人たちが大勢訪れるらしい。

自分が到着した時間がまだ18:00くらいなのでお客さんもまばらだけれど、時には動けなくなるほどの人が来るんだって。

 

落ち着いた北欧インテリア

お店の中は、もともとの建物の佇まいを活かした落ち着いた雰囲気。

インテリアも素材感のある家具などを使って北欧らしいインテリアの演出でかっこいい。

単純なインダストリアルな感じとも違っておもしろい。

 

美味しいクラフトビールやカクテル、ウイスキー

スタッフさんも気さくで優しい人ばかり。

美味しいカクテルやウイスキーがメニューにいっぱいあるのだけど、ちょっとハードルが高いかなと思ったのでビールを注文。

スタッフさんオススメのラガーのクラフトビールはホップの味がしっかりしていて美味しかった。

 

住宅街の路地裏に佇むバー「リークーブ」は、インテリアもこのバーに来ている人たちもオシャレでおもしろいスポットだった。

ここに来たらコペンハーゲンのローカルな雰囲気も味わえるのでオススメ。

今度訪れる機会があったらもっとゆっくりしたいバーだった。

LIDKOEB – リークーブ

営業時間:16:00~26:00(日曜日18:00~/月曜日20:00~)
電話:+45 33 11 20 10
URL : https://lidkoeb.dk
住所:Vesterbrogade 72B, 1620 København, Denmark

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。