oh! my ブログ

2018.07.14

アダムとイヴの伝説やハートロックがあって恋の島とも言われる「古宇利島」に行って来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中一発目の観光地「今帰仁城」を出た後は、同じ今帰仁村に所属しながらも車でアクセスできる離島「古宇利島」に向かう。

古宇利島へは海岸線を走って一度、屋我地島を通って行くことになる。

 

ドライブスポット「古宇利大橋」

屋我地島に入って割とすぐに、ドライブスポットとして人気の古宇利大橋が見えてくる。

ずっと続く一本道が気持ちいい。

古宇利大橋の手前の駐車場に一旦車を停める。

ふもとのビーチで降りてみると、古宇利島との間にかかる古宇利大橋がいい雰囲気。

古宇利大橋を渡る間、左右にエメラルドグリーンの綺麗な海が広がって気持ちいい。

ドライブスポットとして優秀。

まぁ、宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋の方がいいけど(笑)、初沖縄のメンバーは楽しんでもらえたみたいで良かった。

古宇利大橋

 

「恋の島」と呼ばれる古宇利島

アダムとイブのような神話が残る古宇利島の名前は、「フイジマ」や「恋島(クイジマ)」と呼ばれていたことが語源となっていて、今でも「恋の島」と呼ばれている。

カップルにとってのパワースポット的な島だけど、今回はグループで(笑)

 

ティーヌ浜の「ハートロック」

「恋の島」と呼ばれる古宇利島には、北側にティーヌ浜にはハートロックというハート型をした岩が2つ対になって立っている場所がある。

駐車料金を500円払っても、この岩があるだけなので他に何もないのだけど、ジャニーズの嵐が出演するJALの先得のCMで使われたこともあり、人気の観光スポットになっていて、特にカップルで訪れる人が多い。

それと、途中の道がちょっと険しくて歩きにくいのが難で、女性の方がヒールの高い靴履いていて、それを気遣いもせずに突き進む男性のカップルがいたけど、どっちもやべ〜なと思いました…

ハートロック

 

古宇利島のそのほかの見所

今回はハートロックくらいしか見て来なかったけど、それ以外にも見所がある。

 

古宇利島オーシャンタワー

古宇利島の展望スポットとしてオープンした「古宇利島オーシャンタワー」は、レストランや博物館などの複合施設。

 

「むらの茶屋」のウニ丼

写真はイメージ

古宇利島はウニが名物で、シーズンの7月になると島の色々な食堂にウニ丼のノボリが立っている。

その中でも「むらの茶屋」という食堂のようなカフェのウニ丼が有名らしい。

今回は名護の食堂に行くことしたのでパス。

 

綺麗なビーチ

写真はイメージ

古宇利島には、ハートロックのあるティーヌ浜以外にも古宇利ビーチなど綺麗なビーチがいくつかある。

シュノーケリングができるトケイ浜やソウヌ浜、沖縄版アダムとイブが暮らしていたとされる洞窟があるチグヌ浜などそれぞれ個性がある。

 

古宇利島は、本島から車に乗ったまま気軽に行ける離島として観光に最適な島だ。

確かに船で行く離島や慶良間諸島、宮古島、八重山諸島の美しさには勝てないが、沖縄本島観光では外せないスポットかもしれない。

古宇利島

コメントを残す

2018-07-14 | Posted in 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 5 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。