oh! my ブログ

2017.04.18

独特な文化が入り混じる美しい風景を映し出す「シチリア島」を舞台にした名作映画3選。

シチリアと言ってもタオルミーナに3泊したくらいだが、独特の雰囲気があっておもしろいところだ。

イタリア文化の他にもアフリカやギリシャの文化も入り混じり、その自然と共に美しい風景がある。

そんな個性が強い場所だからこそ数々の名作映画の舞台となっている。

もちろんみんな知っているだろうけれど、そんな名作を紹介したい。

 

1.ニュー・シネマ・パラダイス

自分の中で最も好きな映画と言ってもいい「ニュー・シネマ・パラダイス」はパラッツォ・アドリアーノという小さな村がロケ地になっている。

次回シチリア島に来た時は是非とも立ち寄ってその雰囲気に浸ってみたい場所だ。

 

2.ゴッド・ファーザー

フランシス・F・コッポラ監督による名作でアル・パチーノらの出世作と呼んでいいだろう。

男子はみんなこれを観てシチリア島に憧れたハズ。

シリーズ化されていることもあり、タオルミーナ近郊の村やパレルモなどシチリア各地にロケ地がある。

3.グラン・ブルー

リュック・ベッソン監督で天才と呼ばれたダイバー「ジャック・マイヨール」をモデルにした名作。

ジャン・レノも存在感を出していて、レオンを赤の映画とするならグラン・ブルーは青の映画と言えるかも。

今回訪れたタオルミーナもロケ地になっている。

 

3泊4日という短い期間だったが、シチリア島を後にマルタへ向かった。

シチリア独特の風景が織りなす風景、今度はパレルモやアグリジェントを拠点にニュー・シネマ・パラダイスのロケ地になったパラッツォ・アドリアーノの村を訪れてみたい。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。