oh! my ブログ

ミラノで美味しいお店を発見!「ロジー・エ・ガブリエル」の料理が美味しかったのでまた行きたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレラ地区を散策して、「世界一美しいスタバ」と言われるスターバックス・リザーブ・ロースタリー・ミラノで夕方まで休憩した後は、某会社との食事会に出席するためにベネチア広場の近くに移動。

ベネチア広場はこんな感じのインスタレーションが行われていた。

ミラノだとおしゃれなレストランはすごくいっぱいあるけど、その中から美味しいお店を探すのは結構難しい。

おしゃれなレストランですごい高いお金出して食べるよりも街角の食堂でこんな雑なパスタ食べる方が美味しかったり、ピッツァもトルコ人が経営するお持ち帰り用のピッツァの方が美味しかったりと、値段と味が比例してないことが多いミラノ。

だけどこの日に訪れたお店はすごく美味しかった。

 

何を食べても美味しいイタリア料理店「ロジー・エ・ガブリエル」

訪れたお店は「ロジー・エ・ガブリエル」と言う人気店。

ミラノデザインウィークの期間中と言うこともあるけど、店内はすごく賑やか。

赤い壁や柱、テーブルクロスが印象的。

エントランス脇には新鮮な魚介類が並んでいて、ここは間違いないレストランって感じがした。

海老とか貝とか全部美味しそう。

 

シンプルだけど美味しい料理がいっぱい

ビールで乾杯して早速前菜が来た。

モッツァレラチーズとプロシュートは、料理というより素材がよければ美味しいのは間違いないけど、ひとまずこれで美味しくワインがいっぱい飲める(笑)

それと一緒に出てきたのは表参道のCICADAでも出てくるイースト菌などを使わずに焼くパン、フラットブレッド。

病み付きになるけど炭水化物ばっかりになるのでほどほどに。

ピッツァはシンプルにマルゲリータ。

街中のピッツェリアよりも厚めの記事にチーズたっぷりで美味しい。

アメリカピザと違ってこの雑だけどいい感じになるのが美味しいイタリアの「ピッツァ」だ。

パスタはアサリやムール貝、イカや海老などが入ったトマトベースのペスカトーレ。

ミラノでシーフード料理はなかなか美味しいところがないけど、このペスカトーレは程よい雑さと程よい丁寧さがあってめっちゃ美味しかった。

 

自力で探し出した訳ではないけど、ミラノでまた一つ美味しいお店を発見してしまった。

ご馳走になったのでお金を出してないからどのくらいな価格設定なのかわからないけど、美味しいことは確か。

客単価に関しては多分「ベルヴェデーレ」ほどではないハズ。

本当ごちそうさまでした!

Rosy e Gabriele 1 – ロジー・エ・ガブリエル

営業時間:12:00~15:00/19:00~26:30
電話:+39 02 2952 5930
住所:Via Giuseppe Sirtori, 26, 20129 Milano MI, Italy

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。