oh! my ブログ

「世界一美しいスタバ」と言われるイタリア・ミラノのスターバックスリザーブに行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も明日から始まるミラノデザインウィークのためにイタリア・ミラノに来てます。

ロンドン経由で到着して宿にチェックインして、トルトーナ地区の会場に設営に行って初日は終わり。

今回はほんとバタバタで夜にドゥオーモを通りかかったくらいしかミラノに来た感じはしない。

 

「世界一美しいスタバ」と言われるスターバックス・リザーブ・ロースタリー・ミラノ

去年ミラノに来たときにはなくて、9月にオープンだったので今年絶対行こうと思っていたのは、スターバックス・リザーブ・ロースタリー・ミラノだ。

2月下旬に東京・中目黒にもオープンしたスターバックス・リザーブ・ロースタリーだけど、ミラノのスタバは「世界一美しいスタバ」と言われるスタバだ。

中目黒にオープンした隈研吾氏設計の「スターバックリザーブスロースタリー東京」に行ってきた!

ミラノに滞在中に2度訪れたけど、外観からしてヨーロッパな感じのスタバで高級ブティックみたい。

夜はライトアップされてまた綺麗。

角地に立っているので、その前の広場もいい感じのスペースになっているので、ここでコーヒー飲むのも気持ちいい。

こういうワゴンもおしゃれで東京・中目黒のスタバ同様にオシャレが過ぎる!

 

艶やかなミラノのスタバ

店内に入るとその艶やかさに驚く。

エントランス側には金色の壁にスタバの歴史が刻まれていた。

中央のトップライトから自然光が注ぐ場所にブロンズのカッパーキャスクが鎮座。

そしてこのキャスクはたまに開いて中を見せてくれる。

外観通り少し歴史を感じさせてくれる部分と天井などの幾何学を用いた内装は古いものを残しつつ新しいものを取り入れるミラノらしさがある。

ミラノのスタバ・ロースタリー で初めてカウンターに大理石を使われたらしい。

これはコーヒー文化の根付くイタリアのバールのイメージを踏襲している。

ちなみにスタバ自体のイタリア出店は2018年のこのミラノのお店が初めて。

個人経営のお店でエスプレッソを飲むのがイタリア人。

スタバどころかコーヒーチェーンが嫌いなイタリアにいきなりできたスタバがこのお店だけど、オープン初日はスタバ史上売上最高額だったらしい。

ちなみにフラペチーノ系よりも普通のコーヒーやパン、ピッツァなどを推している。

イタリアで見るとさらに美味しそうに見えるパン。

スペシャルティコーヒーとチョコビスケットを注文して飲んでみた。

この組み合わせは、店員さんもグッド!と言ってた通りめちゃ美味しい。

 

美味しいピッツァやパンが食べられる

イタリアらしくピッツァの種類が豊富。

ミラノ市内にたくさんピッツェリアはあるんだけど、ここに並んでいるとすごく美味しそうに見える!

結局ビールとピッツァを注文して、この日の夕食にしてしまった。

結構ピッツァが美味しくて普通にミラノ市内で食べるピッツァより美味しいのではと思った。

2回目に訪れたときは、2階というかテラス席のようになっているバーを利用した。

コーヒーとチョコ入りのカクテルは、それ自体に苦味があってほのかにカンパリっぽい風味がして美味しい。

お酒が入ってるのにアルコールを全然感じない味だった。

 

東京・中目黒のスターバックス・リザーブ・ロースタリーもすごくおもしろかったけど、ミラノのスタバも「世界一美しいスタバ」の通りすごく体験としておもしろいスタバだった。

コーヒーどころかピッツァやカクテルが美味しかったのはもちろんだけど、高い天井に艶やかな店内の雰囲気はミラノらしさがあって、それでいて居心地も良かった。

多分来年もここで息抜きしてしまうと思う。

Starbucks Reserve Roastery Milano – スターバックス リザーブ ロースタリー ミラノ

営業時間:7:00~23:00
電話:+39 02 9197 0326
URL : https://www.starbucksreserve.com/en-us/locations/milano
住所:Via Cordusio, 3, 20123 Milano MI, Italy

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。