oh! my ブログ

2017.08.07

2017年の三社大祭中に訪れた八戸の飲屋街で美味しい寿司や刺身が食べられるお店3選。

ねぶた祭りには敵わないが、去年ユネスコ無形文化遺産にも登録され盛り上がりを見せた今年の八戸三社大祭。

前夜祭と初日のお通りを観に行ったが、やはり祭りを観るだけでなく飲みまくり食べまくりだった。

祭りの最中に訪れた美味しく料理とお酒を楽しめたお店を紹介。

 

八戸の美味しいものと日本酒にワインを愉しむ「すみ さけ みなみ」

地下食堂 genta」の源太のお兄さんが六日町のいわとくパルコの1階にお店をオープン。

姉妹店のような形ですごくお客さんが入っていて活気がある。

地下食堂 genta」の記事はコチラ。

刺身や寿司だけじゃない八戸!もう毎回も行ってるけど「地下食堂 genta」に行ってきた!

日本酒は八仙をチョイス。

しっかりと整った味のお通しがクオリティを期待させてくれる。

日本酒に合わせた料理を食べたかったので、定番だけど刺身の盛り合わせを注文。

お任せで作ってもらった盛り合わせには八戸の美味しいものが揃っている感じ。

ウニやイカ、鯖やイサキなどよりどりみどり、どれも新鮮で美味しく切ってあるので繊細さもあって辛口の日本酒によく合う。

途中、魚介に合う白ワインに切り替えてからもとても美味しい。

刺身などの魚介の他にもシャモロックなど色々な青森食材を美味しく調理してくれる注目のお店だ。

すみ さけ みなみ

営業時間:11:30~14:30 / 17:00~26:00 (土日は夜のみ)
電話:0178-32-7072
URL : https://r.gnavi.co.jp/71jh0v290000/
住所:青森県八戸市六日町10 いわとくパルコ 1F

 

八戸の新鮮な魚介類を使ったお寿司が美味しい「喜平寿し」

友人の勧めで訪れたのが、寺横町の通りにある「喜平寿し」。

江戸前と書いてあるけど、江戸前の繊細さはないかも。

どちらかというと気軽に寿司を楽しめるアットホームな料理屋さんと言う位置づけかも。

寿司のセットを注文。

八戸の新鮮な魚介類を使った豪快な寿司は、どれも美味しい。

カニやウニ、ヒラメなどの高級なネタもリーズナブルに楽しむことができる。

海老の入ったお吸い物も落ち着く味だ。

ホヤなんかもあって美味しそうだったのだけど、寿司のセットでお腹いっぱいで食べれなかった…

次はもっとコントロールしよう…

喜平寿し

電話:0178-22-5244
住所:青森県八戸市大工町2−1 蔵前ビル 1F

 

みろく横丁の中の地元の人が集まるお店「鳥将」

帰省の度に訪れている「鳥将」は、観光客が多い屋台村のみろく横丁にありながら地元の人が集まるお店だ。

八仙などの地酒があり美味しいことはもちろんだが、少々観光地価格となっているみろく横丁の中で安く飲めるのも嬉しいところ。

ここはホヤと日本酒のマリアージュを楽しむ。

アジの刺身も美味しかった。

珍しいきんきんの唐揚げもあった。

締めの磯ラーメンも美味しくて評判なんだけど、訪れた時はすでに品切れだった…

これも次回また。

このお店は冬はおでんなんかもあるから暖まれるところも嬉しい。

鳥将

営業時間:15:00~26:00
電話:080-8928-7958
URL : http://36yokocho.com/shop/1-15/
住所:青森県八戸市三日町 青森県八戸市六日町 八戸屋台村みろく横丁 やんせ市

 

八戸は一説には人口に対する飲み屋の割合が東北の中で最も高いとも言われるが、それも納得。

地元である八戸は帰省する度に美味しいお店が見つかって楽しい。

また帰ったら色々開拓したい気持ちもあるが、「すみ さけ みなみ」「喜平寿し」「鳥将」どれもまた訪れたいお店だ。

コメントを残す

2017-08-07 | Posted in 青森, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 55 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。