oh! my ブログ

菅原道真公で有名な「太宰府天満宮」と菊竹清訓氏設計の「九州国立博物館」に行ってきた!

福岡出張で時間が空いて「太宰府天満宮」と「九州国立博物館」に行って来た。

以前に福岡来た時はバタバタで太宰府まで来る時間がなかったので初訪問。

太宰府天満宮の参道

参道の「太宰府スタバ」に寄って「太宰府天満宮」内に。

IMG_2784

菅原道真公を祀る太宰府天満宮

境内は韓国や中国、東南アジア圏からの観光客も多く、学問の神様のせいか特に修学旅行の高校生や中学生がいっぱい。

途中の池がキレイだったけど、人がいっぱいで写真撮ってない…

なんでも年間700万人も来るらしい。

確かに韓国や中国からアクセスしやすい観光地だし、受験を控えた修学旅行生にはベストな場所だよね。

IMG_2786

本宮もずっと人がいっぱいだったのでお詣りせず…

菅原道真公の使用したものを展示した「宝物殿」、「麒麟の像」、NHKの大河ドラマで人気の軍師官兵衛が隠居生活した「如水社」など、本当は境内には見所もいっぱいなんだけど、人の多さに疲れて流し観。

 

菊竹清訓氏設計の九州国立博物館

九州国立博物館外観

 

学生の時福岡来て、当時開館したばかりで本当は行きたかった九州国立博物館に行ってきた。

長いエスカレーターを登って行くと森の中にガラス張りの巨大な建築がる。

中に入ると迫力のあるホワイエがあってその巨大さが良くわかる。九州国立博物館ホワイエ

九州国立博物館内観

 

展示の方も歴史好きの人なら飽きることのない量の展示があり、企画展もこのときは「近衛家の国宝展」など面白そうなものなのでいつ行っても楽しめるんじゃないかと思う。

 

コメントを残す

2014-04-17 | Posted in 建築・都市, 旅行, 福岡 |キーワード : No Comments »  | 339 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。