oh! my ブログ

モダン・コンテンポラリーアートの発信地でもあるニューヨークで行くべき美術館や博物館。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークでは11年前に訪れた時にはなかった「ヴェッセル」や「ハイライン」、「スターバックス・リザーブ・ロースタリー・ニューヨーク」、新しい「ワールドトレードセンター」などを回った。

けれどもやっぱりニューヨークに来たらやって見たいのは美術館巡り。

モダン・コンテンポラリーアートの発信地でもあるニューヨークだから見応えのある美術館や博物館がいっぱいだ。

 

今も拡張を続ける「MOMA(ニューヨーク近代美術館)」

フィリップ・ジョンソンの建築に谷口吉生氏が増築を手掛けた「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」は、19世紀の印象派から20世紀のモダンアートを中心に展示。

2019年の10月にはディラー・スコフィディオ+レンフロの手による再増築でリニューアルオープン予定と今も拡張を続ける。

今なお拡張を続ける、谷口吉生が増築を手掛けた「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」へ。

MoMA / The Museum of Modern Art – ニューヨーク近代美術館

開館時間:10:00~17:30(木・金曜日~21:00)
入館料:$25
URL : https://www.moma.org
住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019 USA

 

世界最大級の美術館「メトロポリタン美術館(Met)」

「メトロポリタン美術館」通称「Met」は、ピカソやモネ、ゴッホなど超有名作家を始めとした幅広い歴史やジャンルの作品を揃えた世界最大級の美術館だ。

実は何度も目の前を通っているのだけど、中に入ると半日or1日使ってしまいそうなので、前回も今回も行ってないので未訪問…

The Metropolitan Museum of Art – メトロポリタン美術館

開館時間:10:00~17:30(金・土曜日~21:00)
入館料:$25
URL : https://www.metmuseum.org
住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028 USA

 

メトロポリタン美術館の新しい分館になった「メット・ブロイヤー」

11年前に訪れたときには「ホイットニー美術館」だったマルセル・ブロイヤーによる建築は、ホイットニー美術館の移転にともなって「メトロポリタン美術館(Met)」の新しい分館になっていた。

外観だけでなく内部空間も正当なモダニズム的な建築がかっこいい。

The Met Breuer – メット・ブロイヤー

開館時間:10:00~17:30(金・土曜日~21:00)
休館日:月曜日
入館料:$25(メトロポリタン美術館のチケットで入場可能)
URL : https://www.metmuseum.org/visit/plan-your-visit/met-breuer
住所:945 Madison Ave, New York, NY 10021 USA

 

レンゾ・ピアノによる設計で移転・拡張した「ホイットニー美術館」

元の建築はメット・ブロイヤーになり、レンゾ・ピアノによる設計で移転・拡張した「ホイットニー美術館」は、アメリカのコンテンポラリーアートに特化した美術館。

ハイライン」ともつながっているし、彫刻作品が配置されたテラスからはニューヨークのあらゆる方向を眺めることができるので気持ちいい。

レンゾ・ピアノによるデザインで移転したアメリカンアートを展示する「ホイットニー美術館」。

Whitney Museum of American Art – ホイットニー美術館

開館時間:10:30~18:00(土曜日~22:00)
休館日:火曜日
入館料:$25
URL : https://whitney.org
住所:99 Gansevoort St, New York, NY 10014 USA

 

ハドソン・ヤードに4月にオープンしたばかりの「ザ・シェッド」

再開発が進むハドソン・ヤードエリアの「ヴェッセル」の隣に4月に完成したばかりの「ザ・シェッド」は、ロサンゼルスの「ザ・ブロード」や「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」の拡張計画も手掛けているディラー&スコフィディオによる最新の文化施設。

巨大な膜が可動する驚きの建築。

The Shed – ザ・シェッド

開館時間:11:00~18:00(木・金・土曜日)
休館日:月曜日
入館料:$10
URL : https://theshed.org/
住所:545 W 30th St, New York, NY 10001 USA

 

トグロを巻いた外観が特徴的な「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」

巨匠フランク・ロイド・ライトによる「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」は、トグロを巻いた外観通りに内部も螺旋状の動線が構成する空間がおもしろい。

建築とアートが一体になった体験ができる一度訪れたら忘れられない美術館だと思う。

フランク・ロイド・ライトによる「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館」は螺旋状の動線がおもしろい。

Solomon R. Guggenheim Museum – ソロモン・R・グッゲンハイム美術館

開館時間:10:00~17:30(土曜日~20:00)
入館料:$25
URL : https://www.guggenheim.org
住所:1071 5th Ave, New York, NY 10128 USA

 

SANAAが手掛けた「ニュー・ミュージアム」

妹島和世氏と西沢立衛氏によるユニットSANAAによる「ニュー・ミュージアム」は、箱を積み重ねたような外観のデザインが特徴的。

内部はニュー・ミュージアムのできたSOHOエリアのギャラリーを思わせるような展示空間で、新進気鋭のアーティストの作品を楽しむことができる。

コンテンポラリーアートを集めた美術館、SANAAによる「ニュー・ミュージアム」に行ってきた。

New Museum – ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート

開館時間:11:00~18:00(木曜日~21:00)
休館日:月曜日
入館料:$18
URL : https://www.newmuseum.org
住所:235 Bowery, New York, NY 10002 USA

 

JPモルガンの個人コレクションを集めた「モーガン・ライブラリー」

アメリカの巨大財閥の創設者JPモルガンの個人コレクションを集めた「モーガン・ライブラリー」は、豪華な歴史的な建造物をレンゾ・ピアノによる設計のガラスのモダンな建築を増築され、大きくはないけれど個性的な美術館になっている。

レンゾ・ピアノらしい線の細いミニマルな空間と歴史を感じる重厚な空間の対比がおもしろい。

The Morgan Library & Museum – モーガン・ライブラリー

開館時間:10:00~17:00(土・日曜日~18:00/金曜日~21:00)
休館日:月曜日
入館料:$22
URL : https://www.themorgan.org/
住所:225 Madison Ave, New York, NY 10016 USA

 

世界有数の自然科学の博物館「アメリカ自然史博物館」

アッパーイーストサイドにある「アメリカ自然史博物館」は、世界有数の自然科学の博物館で、迫力ある恐竜の骨格や大きなプラネタリウムがおもしろい。

今回は時間がなくてパスしたけど、11年前に訪れた時は結構楽しめた記憶がある。

American Museum of Natural History – アメリカ自然史博物館

開館時間:10:00~17:45
入館料:$23
URL : https://www.amnh.org
住所:Central Park West & 79th St, New York, NY 10024 USA

 

この他にもマンハッタンから川を挟んだクイーンズにあるMoMAの別館「PS1」やブルックリンの「ブルックリン美術館」など、大小様々な美術館がいっぱいある。

SOHOやチェルシーのギャラリーなども含めると無限にアートスポットがあると言ってもいい。

今回もニューヨークの建築を含めて美術館巡りはやっぱり楽しいなぁと思ったし、美術館が増えたこともあって1週間だと全然時間が足りない。

特にアンディー・ウォーホルやバスキアなんかはもっとゆっくり観たかったので、次回は数より密度を重視して美術館巡りしたいなぁと思った。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。