oh! my ブログ

アメリカらしい奇抜な建築がいっぱい!ロサンゼルスのダウンタウンにある個性的な建築7選。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかく広いロサンゼルスはちょっと観光するのにも車が必要で大変。

この旅の間、何度UBERで配車したかわからないので請求が怖い(笑)

それでもロサンゼルスのダウンタウンは、美術館や有名建築を何とかほぼ歩きで回れた。

その中でも観ておきたい有名建築を紹介。

 

1.ホセ・ラファエル・モネオによる「天使のマリア大聖堂」

プリツカー賞受賞経験のあるスペインの建築家、ホセ・ラファエル・モネオによる「天使のマリア大聖堂」は、世界で3番目に大きく、カトリックの教会としては全米で最も大きい。

LAのダウンタウンにあるホセ・ラファエル・モネオによる「天使のマリア大聖堂」が美しい。

Cathedral of Our Lady of the Angels – 天使のマリア大聖堂

電話:+1 213-680-5200
URL : http://www.olacathedral.org
住所:555 W Temple St, Los Angeles, CA 90012, USA

 

2.フランク・O・ゲーリーによる「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」

ステンレススチールのパネルがぐにゃぐにゃとカーブして、衝撃的なファサードが特徴的なフランク・O・ゲーリー設計の「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」。

フランク・O・ゲーリーの「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」が奇抜過ぎる!

Walt Disney Concert Hall – ウォルト・ディズニー・コンサートホール

電話:+1 323-850-2000
URL : https://www.laphil.com
住所:111 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

 

3.磯崎新氏による「ロサンゼルス現代美術館 (MOCA)」

ゲフィン現代美術館とMOCA・アット・パシフィック・デザイン・センターと合わせて3つあるMOCAの美術館のうちの一つ。

磯崎新氏による「ロサンゼルス現代美術館 (MOCA)」はオープンな雰囲気の美術館。

磯崎新氏の設計による「ロサンゼルス現代美術館」がLAのダウンタウンでも大きな存在感!

The Museum of Contemporary Art, Los Angeles, MOCA Grand Avenue – ロサンゼルス現代美術館

開館時間:11:00~18:00 (土日~17:00 / 木~20:00)
休館日:火曜日
入館料:$10
電話:+1 213-621-2766
URL : https://www.moca.org
住所:250 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

 

4.2015年の9月にオープンした「ザ・ブロード」

ウォルト・ディズニー・コンサートホールの隣に2015年9月にオープンした「ザ・ブロード」は、ディラー・スコフィディオ+レンフロのエリザベス・ディラーによる設計。

流線型のメッシュ状のファサードが特徴的なコンテンポラリーアートを所蔵する美術館。

LA滞在中は草間彌生の企画展があったのだけど、訪れた日は休館日だった…

The Broad – ザ・ブロード

開館時間:火水11:00~17:00 / 木金11:00~20:00 / 土10:00~20:00 / 日10:00~18:00
休館日:月曜日
電話:+1 213-232-6200
URL : https://www.thebroad.org
住所:221 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

 

5.モーフォシスによる「カルトランス第7地区本社」

リトルトーキョーのすぐ近くにあるトム・メイン率いるモーフォシスによる「カルトランス第7地区本社」は、カリフォルニア州の公共交通機関を管理するオフィス。

メタリックなファサードが特徴的な近未来をイメージさせる建築だ。

エントランス前の広場はオープンになっていて、市民が出入りすることができる。

Caltrans District 7 Headquarters – カルトランス第7地区本社

100 S Main St, Los Angeles, CA 90012, USA

 

6.リカルド・レゴレッタによる公園「パーシング・スクエア」

カミノ・レアル・ホテル」などを手掛け、ルイス・バラガンなどのメキシコ・モダニズムの流れを受け継ぐリカルド・レゴレッタがデザインした「パーシング・スクエア」という公園。

訪れた日はイベントの設営中で本来の形で観られなかったのが残念だった…

Pershing Square – パーシング・スクエア

URL : https://www.laparks.org/pershingsquare
住所:532 S Olive St, Los Angeles, CA 90013, USA

 

7.フランク・O・ゲーリーによる「ロヨラ法律学校」

ウォルト・ディズニー・コンサートホールなどLAに数多くの建築を残しているフランク・O・ゲーリーによる「ロヨラ法律学校」。

基本的には中に入れないけれど、受付で許可を取ると駐車場からの撮影はオッケーだった。

Loyola Law School – ロヨラ法律学校

電話:+1 213-736-1000
URL : http://www.lls.edu
住所:919 Albany St, Los Angeles, CA 90015, USA

 

ロサンゼルスはダウンタウンにある建築だけでも十分に見応えがあった。

ザ・ブロードは観られなかったが、美術館も充実しているので現代アートが好きな人にはお勧めできる。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。