oh! my ブログ

ケラマブルーの綺麗な海や離島だけど美味しいものがいっぱいある慶良間諸島・座間味島。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿嘉島は7月にも訪れたし、座間味島にも去年訪れた。

ずっと前に渡嘉敷島も行ったし、まだまだ全てを知り尽くすほどではないけど、それぞれの良さや遊び方がわかって来た。

今回は慶良間諸島の阿嘉島と座間味に2泊づつ滞在。

阿嘉島は、この記事でも紹介したので座間味島について紹介したい。

 

座間味島を代表する2つのビーチ「古座間味ビーチ」「阿真ビーチ」

座間味島はどの海も綺麗だけど、主に遊べるのは「古座間味ビーチ」「阿真ビーチ」の2つのビーチ。

写真の古座間味ビーチは、綺麗な白い砂と透明度の高い海中があって、シュノーケリングで見る珊瑚や白い砂地はすごく綺麗。

座間味集落から坂道を登っていかないと行けないけど、その価値はあるし、バスも運行しているし、原付とかならすぐに到着する。

慶良間諸島の座間味島でケラマブルーを体験!「古座間味ビーチ」と「阿真ビーチ」が美し過ぎる!

阿真集落の真ん前にある「阿真ビーチ」は、ウミガメに高確率で出会うことができるビーチ。

何回からシュノーケリングしたけど、残念ながらここで一度も遭遇したことないけど(笑)

 

ゆったりしながら綺麗な海を体験できる無人島渡し

座間味島内のビーチで満足できなければ、港から「無人島渡し」というサービスで「嘉比島」や「安慶名敷島」、「安室島」の無人島に気軽に行くことができる。

「無人島」って聞いただけでもワクワクするよね!

座間味島内のビーチよりも人も少なく、ゆったりしたがらケラマブルーの綺麗な海を楽しむことができる。

シュノーケルマスクやフィン、パラソルやクーラーボックス、釣り道具もレンタルできる。

無人島は日陰がないのでパラソルは必需品だ。

最初に行った「嘉比島」は、ビーチと目の前の海がめっちゃ綺麗で一日中ゆっくりできそうな雰囲気。

綺麗な海を眺めながら、BBQしている人もいた。

慶良間諸島・座間味島から無人島渡しでビーチも海もめっちゃ綺麗な「嘉比島」に行って来た!

安慶名敷島」は周囲の潮の流れが少し速いので注意が必要だけど、シュノーケリングすると珊瑚礁や魚がいっぱいで楽しい離島だった。

嘉比島」も人が少ないのでさらにゆっくりできる。

慶良間諸島・座間味島から無人島渡し!「安慶名敷島」でシュノーケリングしたら楽し過ぎた!

今回はこの2つの無人島を1日で遊び尽くした。

もう一つの無人島「安室島」は少し遠いので高くなるけど、次回行ってみたい。

 

美味しい居酒屋もある

阿嘉島は居酒屋はなくバーが一軒あるだけだが、座間味島には決して多くはないけれど、美味しい居酒屋がいくつかある。

去年座間味島に来たときは、シラハマアイランズリゾートという2食付きのホテルに泊まったので知らなかったけど、今回はいくつか美味しいお店でご飯を食べることができた。

三楽(さんた)」や「まるみ屋」、「アミュレットザマミ」などの居酒屋も良かったし、ランチで食べた和山海雲の「もずくそば」も美味しかった。

お店自体が多いわけではないので、予約しておかないと満席で入れないことも多いので注意。

 

人懐っこい猫がいる

座間味島には、猫島というほどではないが、猫がいっぱい。

阿嘉島の猫はエサが少ないから小さく痩せ細っているけど、ご飯をちゃんと食べているからか、座間味島の猫は普通にふっくら。

港やスーパーの階段に腰掛けていると擦り寄ってくるから可愛い。

猫じゃなくて犬の話だけど、「マリリンに会いたい」のマリリン像もある。

 

次回座間味島に来たら、安室島に渡ったり、座間味島のダイビングショップで潜ったりしてみたい。

もちろん数える程しかない居酒屋ももうちょっと回ってお気に入りを見つけたいと思う。

また来年阿嘉島と一緒に座間味島来るかも(笑)

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。