oh! my ブログ

座間味島の名物にもなっている和山海雲の一風変わった沖縄そば「もずくそば」が美味しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

座間味島から無人島渡しで「嘉比島」「安慶名敷島」と無人島をハシゴして、遅めのランチでもいいからお店で食べたいと言うことで早めに座間味島に戻る。

無人島に渡るのはいいけど、適当な弁当なんかを持って行くよりは美味しいものを食べたいからだ。

向かったのは、座間味の集落の端っこにあるけど、港から歩いて10分もかからない「和山海雲」というお店。

 

一風変わった沖縄そばが食べられる「和山海雲」

コンテナを並べて真ん中に席を作ったお店だけど、座間味島の中ではおしゃれに見える。

ここは食堂なんだけど、ボートシュノーケルツアーやシュノーケルマスクやフィンのレンタルのサービスなんかもしている。

14:00近くなのにかなり混んでいて、15分くらい待つことになった。

確かに座間味島にはランチを食べられる場所が少ないけれど、こんなに人気なのは一風変わった沖縄そばが食べられるこのお店だからだろう。

天井にはSUP用のサーフボードがあった。

 

座間味産のもずくを使った名物「もずくそば」

お店の名前の通り「もずくそば」が有名で、沖縄でも変わり種の沖縄そばとして唯一無二の存在。

もちろん最初におつまみとして普通のもずくも注文。

注文した「もずくそば」は、もずくが沖縄そばに乗っているだけではなく、もずくの色がわかるくらい麺に座間味産のもずくが練り込まれている。

蕎麦みたいな色で、もちろんもずくの味がするし、ツルっとした感じで美味しい。

醤油が濃いめのスープに少し甘さがあるのは麺の味のせいなのかも。

だけどそれがもずくの麺と合ってすごく美味しい。

もずくご飯セットにしたので、ご飯が付いてくる。

もずく色のご飯は、ほのかにもずくの味がするくらい。

もずくそばの味が特徴的だから、このくらいがちょうどいいかも。

隣の席の綺麗なお姉さんに写真撮らせてもらったこっちのそばは、冷たい「ざるもずくそば」で普通のざる蕎麦の麺が太いやつみたいに見える。

外の席だから暑いので冷たいのも良かったかも。

この「もずくそば」の麺は座間味島の名物にもなっていて、座間味港のターミナルのお土産屋さんで買うことができる。

 

沖縄料理が苦手な自分でも好きな「もずく」と「沖縄そば」の組み合わせだけど、想像がつかなかった「もずくそば」。

かなり美味しくて座間味島で食べたものの中でも、自分の中でかなり高評価だった。

今度座間味島に行ったらまた行くと思うし、次は冷たい方を食べてみようと思う。

和山海雲

営業時間:11:00~14:30
定休日:月曜日
電話:098-987-2069
URL : http://www.wayamamozuku.jp
住所:沖縄県島尻郡座間味村座間味9

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。