oh! my ブログ

慶良間諸島・座間味島にあるおしゃれ居酒屋「アミュレットザマミ」の都会的な料理が美味しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイビングやシュノーケリングで無茶楽しかった2泊3日の阿嘉島滞在も終わり。

阿嘉島の後は、座間味村内航路「みつしま」で座間味島に移動。

座間味島と阿嘉島を一日6往復していて、そのうち2つは渡嘉敷島の阿波連港へも運行している。

約15分で座間味港に到着。

歩いて宿泊先の「かにく」に移動。

 

座間味島の居酒屋は予約必須

宿にチェックインして、すぐにその日の夕食の居酒屋を予約するために電話。

いくつかピックアップしていた居酒屋は、予約できたのだけど、開店すぐは予約がいっぱいで20:00から予約した。

20:00まで軽く飲もうということで島内散策。

いい感じの看板のお店を見つけ他のだけど、18:00からということで30分くらい時間を潰すことに。

とは言っても時間を潰す場所もないので、岸壁に腰掛けてたら猫が寄ってきた。

急に擦り寄って来て人懐っこ過ぎる。

可愛い猫と猫に釣られて寄ってきた女の子と話をして時間を潰す。

座間味島は、阿嘉島ほどではないけれど、居酒屋含め食事できる場所が少ない。

やはり前もって予約しておいた方がいい、というか美味しくて評判がいいお店は予約必須だ。

 

おしゃれ居酒屋「アミュレットザマミ」

20:00まで少し飲むために入ったお店が「アミュレットザマミ」というおしゃれ居酒屋。

看板もおしゃれだけど、店内もいい感じ。

石垣島からここまであまり沖縄っぽいものを食べてなかったので、ここで沖縄フードを注文。

島らっきょうやもずく酢、ミミガーと、沖縄料理のおつまみとして間違いない奴を注文。

島らっきょうは大好きだし、当たり前だけど、どれも美味しい。

この後予約してあるお店があるので、ちょっとずつだけ色々注文。

どの料理も美味しいし、島料理っぽくない都会的な繊細さを感じた。

スタッフさんに聞いたら渋谷ののんべい横丁の「amulet-d」というお店の座間味支店なんだとか。

どうりでメニューが洒落てて、都会的なわけだ。

オススメの串焼きは焼き加減や味付けが丁度いい。

ビールだけじゃなくワインとかも合いそう。

食材自体は沖縄産のものを中心に使用しているので、泡盛やオリオンビールとも相性がいい。

抑えめに注文したけれど、全部美味しくてもっと色々食べてみたくなった。

 

今回は「アミュレットザマミ」で食べた料理は極一部だったけれど、十分にお店の良さがわかるメニューだった。

客層も良くて、多分ダイバーの人が多いかな。

落ち着いた感じでゆっくりできて、バーとしてもいい感じに飲めそう。

座間味島に来たらまた行きたいお店を発見した。

アミュレットザマミ

営業時間:18:00~23:00
電話:098-987-2861
住所:座間味 座間味村島尻郡沖縄県 901-3402

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。