oh! my ブログ

慶良間諸島・阿嘉島でダイビング!外地島の西側や奥武島付近のトリプルストーンで潜ったらめちゃ楽しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

那覇の友人の家に1泊だけ泊めてもらって、朝に泊港に集合。

10:00発のフェリーざまみで慶良間諸島・阿嘉島に向かう。

2ヶ月ぶりの阿嘉島!

自分で行くこと決めたけど、まさか1年に2回も来てしまうとは!

 

ダイビングショップ・マリンハウスシーサー阿嘉島店

 

View this post on Instagram

 

Yousuke Ohmaeさん(@13_yousuke)がシェアした投稿

今回の阿嘉島滞在は2泊3日。

そのうち2日ダイビングの予定で、最初の1日は、仕事関係の人を釣れていたので、同じボートに乗れるように、前回同様にマリンハウスシーサー阿嘉島店さんにお願いした。

港から送迎してもらった後すぐに書類を記入して、ボートに乗り込んで出発。

ボートの上から見る海の色がすでにめっちゃ綺麗、まさに「ケラマブルー」。

何度も見ているけど、慶良間の海の色は別格だ。

慶良間諸島・阿嘉島のニシバマとウナン崎でダイビング!ケラマブルーが綺麗過ぎる!

 

まだ名前のない外地島の西側のポイント

最初に潜ったのは、阿嘉島や慶留間島から橋でつながる外地島の西側。

シーサー阿嘉島店 のスタッフさん曰くまだ名前もない新しいポイントだそう。

 

View this post on Instagram

 

Yousuke Ohmaeさん(@13_yousuke)がシェアした投稿

透明度の高い海の中に珊瑚がビッシリと生えていて、地形も立体的。

魚もいっぱいいるので楽しい。

 

奥武島付近のトリプルストーン

 

View this post on Instagram

 

Yousuke Ohmaeさん(@13_yousuke)がシェアした投稿

2本目は、阿嘉島の前浜からちょっと遠くに見える奥武島(おうじま)付近で潜る。

「トリプルストーン」と言われるポイントだ。

今回は、潮流に乗って移動して集合場所で浮上し、ボートにピックアップしもらうドリフトダイビング。

 

View this post on Instagram

 

Yousuke Ohmaeさん(@13_yousuke)がシェアした投稿

途中でキンメモドキや大きなエビを見ながら移動。

ドリフト、初めてで緊張したけど、流れがそんなに強くないことと、インストラクターさんいるから安心でした!

 

「ウエストコースト」でリフレッシュ

今回も宿泊したのももちろん「ウエストコースト」。

オーシャンビューの露天風呂あり。慶良間諸島・阿嘉島で一番オススメな宿は海の真ん前の「ウエストコースト」!

ダイビングの後に海の目の前にある露天風呂でのオリオン生ビールは格別!

疲れが一瞬で飛ぶほどリフレッシュできる。

ウエストコースはご飯もめっちゃ美味しい。

ご飯もお酒もすすむ料理がいっぱい。

しかも毎日全然違うメニューなので飽きない。

これめっちゃ美味しかったヤツ。

新鮮な魚介類があったり、ご飯が雑穀米だったりと健康的なのも嬉しい。

台風で缶詰でも慶良間諸島・阿嘉島のウエストコーストのご飯が美味すぎて帰りたくない!

 

シーサーの食堂でログ付け

夕ご飯を食べた後は、ちょうどログ付けの時間だったので、シーサー阿嘉島店の食堂にお邪魔。

わかりやすく、こんな可愛いイラストで今日のダイビングの話をしてくれる。

この日に一緒に潜ったチームがおもしろい人たちだったこともあって、話が脱線しながらも楽しい話が聞けた。

この後、阿嘉島唯一のバー・ヨナミネハウスに行ったら、一緒に潜った親子やシーサー阿嘉島のインストラクターの人たちもいて盛り上がる(笑)

 

こうして今回の阿嘉島1日目が終わった。

ケラマブルーと言われる美しい海がある慶良間諸島の中でも、ダイビングのメッカ的な位置付けの阿嘉島。

まだ経験が浅いけれど、阿嘉島は、どの海に潜っても全く違う表情で楽しい。

来る度に好きになっている気がする。

それに、今回連れて行ってもらったまだ名前のないポイント探しなど、シーサー阿嘉島店のインストラクターの人たちのホスピタリティは正直驚いてしまった。

また次回もシーサー阿嘉島店でもダイビングさせてもらおうと思う。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。