oh! my ブログ

一体になった屋根と柱が空間を作るフェリックス・キャンデラの「ラ・メダージャ・ミラグロサ教会」

Pocket
LINEで送る

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂を見学したその足で向かった次のフェリックス・キャンデラの作品は「ラ・メダージャ・ミラグロサ教会」だ。

メトロ3号線のDivisión del Norte駅から徒歩5分程度で目立つ建築なのですぐに発見できる。

 

教会的なカタチは踏襲しながらも独特なファサード

一般的な教会のカタチを踏襲しながらもフェリックス・キャンデラによる構造からのアプローチがモダンで独特なファサードを作り出していた。

手前の塔が高くて写真に収まらない(笑)

 

天井と柱がシームレスに繋がる構造が新鮮な空間

入り口から中に入ると天井とシームレスで繋がっている上にいく程太くなる柱が立ち並んでいて森の中にいるような印象。

柱に沿って三角形に作られた建具があり、ここからメインの礼拝堂の中へ。

直線と曲線を合わせた有機的なカタチに思える柱が立ち並び、スパンが大きくなっているところを中心に天井が高くなっている。

ステンドグラスから入る光が曲面に反射して美しい。

森のようであり、洞窟や叢祠のようでもありすごく落ち着いた感じの雰囲気だ。

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂同様に構成は単純だが、この屋根や柱によって多彩な空間を生み出している。

ヨーロッパ的な巨大な教会もいいけれど、この身体的なスケール感から生まれている雰囲気が居心地がよくて好印象だ。

天井から吊るされた照明器具もこの礼拝堂のデザインに合わせて作られていておもしろい。

もう一つの部屋は壁面はフラットだが、天井にはトップライトが備えてありメインの礼拝堂よりはスッキリとした空間ではあるが木漏れ日のような光が印象的に見える良い空間だった。

ラ・メダージャ・ミラグロサ教会 – Parroquia de la Medalla Milagrosa

電話 : +52 55 5605 5638
URL : http://medallamilagrosa19.wixsite.com/parroquia
住所 : Calle Matías Romero 78, Vertiz Narvarte, Benito Juarez, 03600 Ciudad de México, CDMX, Mexico

 

フェリックス・キャンデラの建築の中でも特に好きになった建築が、この「ラ・メダージャ・ミラグロサ教会」だった。

平面は簡単でも、HPシェル構造で一体になった柱と屋根が複雑で多彩な建築に変容させている様は3DCADや3Dプリンターを使った現代建築にとても近いような存在に思ったが、テクノロジーを持ってもこの建築の素晴らしさを踏襲するのは難しそうだ。

帰りは、メトロの駅の階段を上がってすぐにあるこの兄ちゃんの屋台でタコスを食べて帰った。

その場で美味しそうに肉を焼いてくれるからすごく美味い!

フェリックス・キャンデラ建築と一緒にこのタコスもどうぞ!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。