oh! my ブログ

コペンハーゲンにあるデンマーク発のインテリア・プロダクトブランドHAYの旗艦店「HAY House」へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルネ・ヤコブセンがトータルで手掛けた「SASロイヤルホテル」や水族館「ブルー・プラネット」を観て回って充実したデンマーク、コペンハーゲンの最終日。

15:00くらいに古い変電所をリノベーションしたホテル「ヘルマンK」でコーヒーを飲んで休憩した後もコペンハーゲンの中心街を散策。

 

コペンハーゲンの目抜き通り「ストロイエ」とデパート「イルムス・ボーリフス」

コペンハーゲンの目抜き通り「ストロイエ」には、テーブルウェアブランドのロイヤルコペンハーゲンやライフスタイルのセレクトショップ的なデパート「イルムス・ボーリフス」がある。

中に入ると大きな吹き抜けがあって1階は雑貨が多くて、2階には家具、3階には照明と言った感じ。

店内を歩くとハンス・J・ウェグナーやアルネ・ヤコブセンの家具やポール・ヘニングセンの照明など名作が揃っていて控えめに行っても楽しい。

ポール・ヘニングセンの名作照明「PH アーティチョーク」がいっぱい。

こうも並ぶと綺麗。

Illums Bolighus – イルムス・ボーリフス

営業時間:10:00~19:00(日曜日11:00~18:00/金曜日~20:00)
URL : https://www.illumsbolighus.dk
住所:Amagertorv 10, 1160 København, デンマーク

 

北欧の人気家具ブランドHAYの旗艦店「HAY House」

イルムス・ボーリフスのすぐ近くには北欧の人気家具ブランドHAYの旗艦店「HAY House」がある。

HAYはロルフ・ヘイとメッテ・ヘイが2002年に設立したデンマークのインテリア・プロダクトブランド。

日本でも最近目にするようになったし、表参道のGYREの地下に「HAY TOKYO」として2018年に日本初のショップがオープンした。

北欧の正当なモダニズムと現代的な要素がミックスされたようなデザインがカッコいいし、住宅でもカフェなどの商業空間でも使いやすいデザインだ。

自分がデザインした向島のカフェでも使ったリボルバースツールもあった。

家具など単体だけでなく、ショップとしてコンセプトが分かるディスプレイがいい感じ。

日本で買うより安いし欲しいけれど、持って帰れないし、ちょっと送っても送料が高いしなぁ。

HAY以外にも照明などをセレクトしていて、コーナー毎にコペンハーゲンの住まいのようなコーディネートでおもしろい。

カタログの1ページのようなシーンが続く。

アルネ・ヤコブセンから続くデンマークらしい北欧デザインを感じられる。

HAY House

営業時間:10:00~18:00(土曜日~17:00)
定休日:日曜日
URL : https://hay.dk/en/country-selector
住所:Østergade 61, 2, 1100 København, Denmark

 

コペンハーゲンにあるデンマーク発のインテリア・プロダクトブランドHAYの旗艦店「HAY House」は、カッコいい家具そのものだけでなくその店内もカタログの1ページや本当の住まい、もしくは美術館のようにも感じられる空間が広がっていた。

何気にまだ、東京にある「HAY TOKYO」も行ってないからそっちも今度行ってみることにする。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。