oh! my ブログ

2018.08.11

「吉田類の酒場放浪記」でも紹介された八戸の朔日町にある「ばんや」は美味い酒と肴がいっぱい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八戸三社大祭の後夜祭を観た後に、1件目として訪れた「すみ さけ みなみ」の後は、昔ながらの八戸のお店に友人を連れて行った。

本当は一軒一軒ゆっくりしたいところだけど、東京から来ている友人を案内するためにハシゴ酒になった。

帰省すると良く行くお店でもある、八戸の中心街の中の朔日町にある「ばんや」を2件目としてチョイス。

せっかく八戸に立ち寄ったので「吉田類の酒場放浪記」でも紹介された「ばんや」にまたまた行って来た!

八戸来たら居酒屋はここへ行けば美味い肴が食べられる!「ばんや」と「らぷらざ亭 」に行ってきた!

 

「吉田類の酒場放浪記」でも紹介された「ばんや」

「ばんや」は、TBSの人気TV番組「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されて、最近では観光客の間でも人気の八戸の郷土料理のお店だ。

大正時代の木造建築を使っていて、ノスタルジックな店内はすごく良い雰囲気で、昔の漁師町の酒場にタイムスリップしたかのようで、ここにいるだけで楽しい。

 

八戸らしい郷土料理が美味しい

すみ さけ みなみ」でも食べたけど、またまたツブ貝を注文してしまう。

日本酒に合うからしょうがない(笑)

カウンターに大皿で並べられた食べ物がどれも美味しそうで、いくつか注文した。

以前食べた「馬肉のごぼう和え」が美味しかったのでまた食べたかったのだけど、何の料理だったか思い出せず…

自分のブログ読めって話だ(笑)

日本酒も陸奥八仙はもちろん、田酒や豊盃など色々注文。

マグロのかぶと煮も、マグロの旨味と八戸らしい濃い味付けで美味しい。

日本酒もどんどん進む。

多分八戸以外ではまだまだ珍しいタコの白子。

これが日本酒と良く合うのでおすすめだ。

東京などで食べるとガッカリするホッケの開きも、八戸だからふっくらしている身に旨味が凝縮されていて、食べ応えがある。

もちろん種類にもよるけど、やっぱり北の魚は美味しいということを再認識!

しめ鯖はスッキリした日本酒に良く合うし、臭みがなくて旨味だけを楽しめる。

実はこの日の昼にも「小舟渡」でホヤを食べているのだけど、ホヤ酢をまた注文。

八戸のホヤは臭みがなくて旨味が凝縮された感じがするので、ホヤが嫌いな人でも美味しく食べられる。

しめ鯖同様にスッキリした日本酒に良く合うし、東京から来た友人は、日本酒とともにとにかくホヤを食べまくっていた。

 

2件目とは言え、結構飲み食いしたのに1人たったの¥2,500だった!

もともとリーズナブルな居酒屋だったのだけど、これには結構驚いた。

東京からの友人はもちろん、もうなんども来ている自分も大満足でまた絶対来たいと思った。

ばんや

営業時間 : 18:00~23:00
定休日 : 日曜・祝日
住所 : 青森県八戸市朔日町4
電話 : 0178-24-5052

コメントを残す

2018-08-11 | Posted in 青森, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 33 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。