oh! my ブログ

今年も八重山で最も観光客が少なく素朴な離島「鳩間島」を訪問!「帰って来た」気分を味わう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の八重山アイランドホッピングで最後に訪れたのは、去年と同じく瑠璃の島とも呼ばれる「鳩間島」だ。

八重山で最も観光客が少なく、素朴な離島と言ってもいい島だ。

波照間航路ほどではないけど欠航しやすい場所で、石垣島離島ターミナルから船で40分。

ドラマ「瑠璃の島」の舞台になった離島!瑠璃色の海や離島の原風景が美しい「鳩間島」を訪問。

 

瑠璃の島とも呼ばれる素朴な離島「鳩間島」

鳩間港に着いて驚くのは、船が宙に浮いているかのような海の透明度。

魚群がキラキラ反射して綺麗!

人口も50人程度で観光客もあまり来ない離島だからこそ、素朴な離島で静かに過ごすことができる。

 

ハトマブルーとも呼ばれる綺麗な海

もうケラマブルーとかハテルマブルーとかブルーばっかりじゃんて感じだけど、ハトマブルーと呼ばれる鳩間島の海はとにかく綺麗。

鳩間小学校脇の海はかなり広くサンゴが広がっていてシュノーケリングするとすごく楽しい。

シュノーケリングももちろん楽しいけど、観光客が少ないのでビーチでゆっくりできる。

集落がある南側からは西表島が見える。

島の北側に行くとこういう小さいサイズのビーチがいくつかあって、プライベートビーチという感じ。

 

フクギ並木の小さい集落

港付近の小さい鳩間島の集落は昔の沖縄の雰囲気がある。

車も人も全然通らない。

鳩間島コミュニティーセンター脇の広場は綺麗な海を眺めながらゆっくりできる絶好の散歩スポット。

 

琉球古民家の宿「くしけぇー家」

今年も琉球古民家の宿「くしけぇー家」に泊まる。

オーナーのみつるさんはもちろん、去年仲良くなったDさんもいるので「帰って来た」気分。

サッシも入っていない昔ながらの沖縄の家で、沖縄好きの人は絶対気に入ると思う。

今回の寝床から庭を見る。

くしけぇー家は素泊まりの宿だから、台所を借りて酒のつまみのために色々料理する。

僕は去年と同じくスパムパスタを作ってみた。

素泊まりなんだけど、みつるさんも色々作ってくれる(笑)

二日目の晩飯には、たまたまウナギがあったのでうな丼も食べた!

このウナギ、パッケージも高そうだったしめっちゃ美味い!

そして、鳩間島ではもういいよってくらいヤシガニが取れる。

みんなヤシガニに飽きてたから食べなかったけど(笑)

くしけぇー家

料金 : ¥3,500(素泊)
電話 : 0980-85-6772
住所 : 沖縄県八重山郡八重山郡竹富町鳩間 鳩間31

 

鳩間島は2年連続で行ったし、来年も行くんじゃないかと思う。

同じ時期に行くと同じメンバーになるし、もはや八戸同様に帰省先みたいなものかも。

来年もまた行きたいなぁと思う!

鳩間島

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。