oh! my ブログ

カニをハンマーで叩いてカチ割って食べる!シアトル名物「クラブポット」が衝撃的だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で一緒に回るツアーの人たちと合流し、夜ご飯に向かう。

向かった先はウォーターフロントのシアトル水族館のならびにあるレストランが集まった建物。

その中にあるのはシアトル名物として有名な「クラブポット」だ。

 

シアトル名物のシーフードレストラン

シアトル在住の友人曰く、シアトルにお客さん来たら連れて行くのがクラブポット、とのことで全米でもTVなどで紹介されるスポットだそう。

蟹がそのままロゴになっていて、すごわかる。

表にはバーがあって、レストランの方は中に入って行くとある。

この建物の中でも大勢の人で賑わっていたのがカントリー風の店構えの「クラブポット」。

 

カニをハンマーで叩いてカチ割って食べるスタイル

テーブルにはドリンク用のグラスとまな板、そしてハンマーが用意される。

お皿はなくて代わりに白いクロスがテーブルいっぱいに敷かれる。

そしたら直接白いクロスの上に、ドバッと蟹や海老、ムール貝やあさり、いかなどの魚介類が山盛りに置かれる。

魚介の他にもソーセージやとうもろこしが混ざっている。

衝撃の光景!

まな板に蟹を殻ごと置いて、ハンマーで叩いてカチ割って食べる。

蟹美味しい!

もちろんエビやイカも美味しい。

シアトルもアメリカでは北に位置するから魚介が美味しいんだろうと思う。

 

それと、この時知ったのだけど、アメリカのレストランでコーラを一回注文すると飲み放題になるらしい!

 

美味しいのだけれど…

このスタイル、確かに最初は新鮮な体験だし、美味しいのだけど…

まず、蟹食べ放題とか行くと会話が無くなるように、ハンマーで割ることに集中し始めるとこれもまた会話がなくなる。

そして、ヴォリュームも結構あるのでお腹いっぱいになってくると、このハンマーで割ることが段々と作業みたいになっていく(笑)

食べるために殻を割ってたんだけど、なんか自分が機械にでもなったかのように無心になっちゃう。

「オレ、何やってるんだろう!?」って感じに(笑)

 

シアトル名物の「クラブポット」は魚介類がめっちゃ美味しかった。

ただ、アメリカ的なヴォリュームは結構食べるの大変。

美味しいものをちょっとづつ食べたいなぁ、と思った。

いずれにしても、「クラブポット」のスタイルは、一度訪れて是非とも体験して欲しい。

The Crab Pot – クラブポット

営業時間:11:00~21:00(金土~21:30)
電話:+1 206-624-1890
URL : http://www.thecrabpotseattle.com
住所:1301 Alaskan Way, Seattle, WA 98101, USA

コメントを残す

2017-10-27 | Posted in アメリカ, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 193 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。