oh! my ブログ

コペンハーゲンの伝説的レストランnoma の姉妹店「108(ワン・オー・エイト)」で北欧モダン料理を食す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コペンハーゲンのウォーターフロントでデンマーク王立図書館「ブラック・ダイアモンド」やダニエル・リベスキンドによる「デンマーク・ユダヤ博物館」、2018年にオープンした「BLOX(ブロックス)」などを回ると17:00過ぎていた。

18:00に予約をしていたレストランまでは徒歩15分くらいなのでゆっくり散歩しながら歩いて行くことにした。

 

世界一にもなった伝説的レストラン「noma(ノーマ)」の姉妹店「108」

この日予約していたのは、世界一にもなった伝説的レストラン「noma(ノーマ)」ではなく、その姉妹店。

noma は全然予約が取れないので、そのカジュアルラインでもある「108」で夕食を取ることにした。

ゆっくり歩いても予約の20分前には到着してしまったので108の隣のワインバー「THE CORNER(ザ・コーナー)」で一杯だけ飲むことにした。

このワインバーもnomaや108の系列店で108とは中でつながっている。

地元の人たちもいっぱいでスタッフさんも気さく、店内は賑やかでいい。

 

北欧らしいモダンなインテリアがかっこいい

18:00ぴったりにお店に行くと「ようこそ!隣でも飲んでたよね!?」と挨拶される。

このとき気付いたけど、ワインバーとは普通に中でつながっていた。

もともと倉庫か何かだった思われるとにかく天井が高い空間は、北欧らしいモダンなインテリアでいてかっこいい。

RC打ち放しの壁や天井、モルタルの床に木製の家具が並ぶ中、独特なグリーンの壁やカウンターの色使いがおもしろい。

ハンス・J・ウェグナーのような北欧らしい椅子は、気取らない柔らかさのあるインテリアに思わせてくれる。

 

斬新で美味しい北欧モダン料理

コースメニューとフードペアリングワインのコースがあってnomaのカジュアルラインということもあるけれど、物価が高い北欧なのでやっぱり高い。

108ではアラカルトでも注文できるので料理2品+グラスワインを組み合わせることにした。

最初に出てくるバケットとバターも美味しかった。

1品目に注文したのは「ラベンダー、コリアンダー、ラズベリーとロブスターの爪」。

ロブスターの爪にデンマークでは名物のラズベリーを加えて地元っぽさを出しているけれど、ラベンダーの香りや少しのコリアンダーの味わいがして斬新な料理だった。

一緒に注文したワインも店員さんが「パーフェクトなチョイス」と言ってくれて、実際めっちゃ美味しかったし、料理にもぴったりだった。

2品目の「バターで焼いたアンコウとハーブとグリーンのクロゲーラップのサービング」は、お皿の中に花が咲いていて見た目からしてすごい。

デンマークでアンコウを食べることになるとは思わなかったけれど、濃厚な味わいにバターとハーブがすごく合って美味しかった。

 

世界一にもなった伝説的レストランnoma(ノーマ)には予約も取れなくて行けなかったけれど、姉妹店でカジュアルラインの「108(ワン・オー・エイト)」は、nomaらしい斬新さと意外に安心する味わいで美味しく食べられた。

店員さんの接客も料理の説明を詳しくしてれたり、写真撮影やwifiつなぐのも快諾してくれたり、きめ細やかでフレンドリーで店内の雰囲気がさらに良く感じた。

コペンハーゲンを訪れたら1度は立ち寄りたいレストランだと思った。

Restaurant 108

営業時間:12:00~15:00(金・土・日曜日)/17:00~24:00
電話:+45 32 96 32 92
URL : https://108.dk/en/homepage-splash/
住所:Strandgade 108, 1401 København, Denmark

コメントを残す

2019-10-15 | Posted in 食べ物, デンマーク |キーワード : No Comments »  | 209 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。