oh! my ブログ

デンマーク・コペンハーゲンの「アトリエ・セプテンバー」でシンプルで美味しい朝食を食べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンマーク初日はコペンハーゲン近郊にあるヨーン・ウツソンが手掛けた「バウスヴェア教会」やアルネ・ヤコブセンによる「ルードブレ市立図書館」と「ルードブレ市庁舎」を訪れた。

コペンハーゲンで宿泊したのは外観見たまんまの「スティールハウス」というホステル。

ジムやプールまで付いてリーズナブルに宿泊できる。

デンマーク二日目の朝はちょっと早めに出発。

 

世界のベスト7に選ばれた「アトリエ・セプテンバー」

コペンハーゲンはインテリアデザインがかっこいいカフェがいっぱいあるので、早めに出発してそんなカフェで朝食を食べるため。

最初にやってきたのはMR PORTERというファッション系のWEBマガジンで最高の朝食が食べられる世界のカフェのベスト7に選ばれた「アトリエ・セプテンバー」。

コペンハーゲンのニューハウンという日本で言うと表参道や銀座みたいな感度の高いエリアにある。

オーナーシェフのフレデリック・ビル・ブラーエが2013年にオープンさせて以来、今では世界的に有名になってあの「noma(ノーマ)」同様に北欧と言えばアトリエ・セプテンバーと言われるくらいのお店だ。

 

光と風が通る気持ちがいいインテリア

巨樹なアーチ窓が並ぶアトリエ・セプテンバーの店内は、とにかく明るい。

オープンなキッチンでは、オーナーシェフのフレデリック・ビル・ブラーエが調理していた。

カウンターに並ぶクロワッサンもすごく美味しそう!

センスが良く家具や雑貨がセレクトされた店内は居心地も良いし、少し抜けがあって近所の人たちがフラッと立ち寄れる雰囲気。

カジュアルだけれども品良くまとめられているインテリア。

お店の奥にはギャラリースペースがあって、たまに展覧会も行われているっぽい。

 

シンプルでアートのような朝食

注文したのは、パンにバター、チーズにゆで卵とシンプルな朝食セット。

コーヒーカップは日本的なデザインでかわいい。

美味しいんだけどこれで約¥2,000…

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atelier September(@atelierseptember)がシェアした投稿

有名なのはこのアボカドトースト。

美味しいことは間違いない一品。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atelier September(@atelierseptember)がシェアした投稿

後で知ったのだけどこのアトリエ・セプテンバーの朝食は、表参道のGYLEの中のHAY併設のカフェでも食べられる。

HAYの創業者ロルフ・ヘイとメッテ・ヘイ夫妻がこのお店の常連で、東京の母艦店オープンのためにプロデュース依頼したらしい。

 

コペンハーゲンは世界一になったレストランnoma(ノーマ)があって美食の街として有名になっているけれど、実は朝食も見逃せない。

その中でも「アトリエ・セプテンバー」は、一日のスタートとして朝食を食べに行くべきカフェとしておすすめだ。

なかなか行けない人は表参道のHAY併設のカフェで同じメニューを食べられるので、デンマークの朝を感じて欲しい。

Atelier September – アトリエ・セプテンバー

営業時間:7:30~18:00(土・日曜日9:00~17:00)
URL : https://cafeatelierseptember.com
住所:Gothersgade 30, 1123 København, Denmark

 

朝食を食べた後は、コペンハーゲン中央駅から電車に乗って郊外へ。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。