oh! my ブログ

宮古島にある雰囲気の良い「ニンギン商店」のドーナッツとコーヒーが美味しくてほっこり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はバスケの合宿で沖縄本島ではなく宮古島に行ってきた。

今回も羽田からANAの宮古島直行便をかなり安くゲットすることができた。

と、そこまでは良かったんだけれども今年の梅雨明けは1週間遅くて、毎年ベストな日程のハズの7月の1週目なのに風が強い…

あんまり海に入れずなので、食べることに全振りしている感じになった(笑)

 

かわいいドーナツ屋さんの「ニンギン商店」

今回の宮古島滞在中に何度も足を運んでいまったのが、カママ嶺公園という大きいシーサーの滑り台がある公園の真ん前にある「ニンギン商店」というかわいいドーナツ屋さん。

宮古島に住む友人がインスタに何度もアップしていたので気になって行ってみたら、今度は自分が雰囲気にも味にもハマってしまったのだ。

一軒家の2階が小さい店舗になっていて、入り口にはこんなかわいいイラストが描いてあって興味をそそられる。

外階段を上がったテラスの先がお店。

お店とは言ってもカフェみたいな雰囲気ではあるけれど、席はテラスに椅子が2、3個置いてある程度でコーヒースタンドって感じだ。

ちょうど学大で言うと移転前のヒグマドーナツみたいな感じと言えば伝わるかな、ちょっと方向性違うけど。

すごく雰囲気のいいご夫婦で営んでいるので、お店の中に入った瞬間に何だか優しい気持ちになる。

 

美味しいこだわりのドーナツとコーヒー

この日はプレーンなドーナツ以外に、ポーポーや黒糖、チーズなど、7種類のドーナツがショーケースに並べられていてどれも美味しそう。

訪れる日や時間帯によってラインナップが違うけど、個人的には宮古島らしくポーポーと黒糖が好き。

ポーポーって沖縄のお菓子で、その味がするドーナツ!

そして手書きのフォントがかわいい。

素材にも作り方にもこだわっているので体に優しい。

丁寧に入れられたコーヒー以外に多良間島の黒糖を使ったチャイや自家製シロップソーダなどがある。

シロップソーダはまだ飲んだことないけど、コーヒーやチャイはかなり美味しい。

見た目はシンプルで素朴だけど、味は確か!

 

宮古島の「ニンギン商店」のコーヒーとドーナツは、作っているご夫婦の雰囲気同様にすごくほっこりする味わい。

最近バブリーな宮古島らしからぬと言ったら失礼だけれど、こだわった味わいや雰囲気はインスタ映え以上の価値がある。

こう言うお店に通える場所に住みたいと思うのは自分だけではないハズ。

一応15:00までらしいけれど、ドーナツが売り切れたら営業終了らしいので3時のおやつ前に行きたいところ。

ニンギン商店

営業時間:10:00~15:00(売り切れまで)
定休日:日曜日
電話:090-8400-0217
URL : https://www.facebook.com/ninginshoten/
住所:沖縄県宮古島市平良久貝886-4 2階

コメントを残す

2019-07-21 | Posted in 宮古列島, 食べ物, 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 4 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。