oh! my ブログ

2019.07.20

那覇の壺屋にある新しいスタイルの沖縄そばのお店「えいぶん」で美味しいランチしてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今石垣島にいるのだけど、実は6月下旬にも2泊3日で沖縄に行ってた。

友人とよくある沖縄旅行しようということでレンタカーを借りて北部へ。

まだ梅雨明けしてない中、約1年振りの「美ら海水族館」へ。

いつも慶良間諸島や宮古島、八重山諸島など離島ばかりで本島はスルーだけれども、美ら海水族館はいつ行っても楽しい水族館だ。

当たり前だけれども今回もジンベイザメやマンタが観れて嬉しい。

日帰りだったのでその日のうちに那覇に戻ってご飯食べて軽い旅行終了。

 

カフェみたいな沖縄そばのお店「えいぶん」でランチ

次の日夜にまた友人と合流予定なのでランチは一人。

牧志市場周辺の壺屋でちょっと気になる沖縄そばのお店があったので行ってみることにした。

訪れたのは外観からして沖縄そば屋ではなくカフェみたいな雰囲気の「えいぶん」。

中を覗くと気のせいかも知れないけれど女子が多い気がした。

いつもそんなに綺麗じゃないところや大衆食堂的なお店でしか沖縄そばを食べない自分としては小洒落過ぎているけれど、美味しいと評判なので仕方なく(笑)挑戦してみることにした。

 

一番人気の「BUNBUNそば」と「BUNちゃんジューシー」

注文したのはお店の一番人気のメニューという「BUNBUNそば」とジューシーセットで「BUNちゃんジューシー」と普段は絶対にやらない炭水化物のコンボ。

「BUNBUNそば」は、三枚肉と軟骨ソーキ、炙り軟骨ソーキ、ついでに「まかない肉」なる肉の4種類が乗った豪華な沖縄そば。

まかない肉はまかないで出る肉ってことだよね!?多分。

肉肉しいかと思ったら思ったより脂のしつこさを感じないし、逆に肉の旨味をより感じられる。

スッキリした透明のスープも鶏ガラと鰹節の出汁が効いていて全部飲み干せるくらい美味しい。

このスープは、鶏ガラを8時間煮込んで、化学調味料も使わないこだわり様。

麺は中太麺でベーシックな分、この沖縄そばの美味しさが伝わってくる。

「BUNちゃんジューシー」は、そばにも乗っているまかない肉が乗っているモノをチョイス。

そばの出汁同様に優しい味わいのご飯がまかない肉との相性バッチリ。

 

雑誌で読んだのだけれど、沖縄そば「えいぶん」は、店主は中村栄文(えいぶん )さんという岩手県出身の方らしい。

北東北出身の人なんてそうそう会わない沖縄で、岩手県出身というのも馴染み深さを感じてしまって、だいぶ思い入れが強くなってしまったけれど、間違いなく那覇の美味しい沖縄そば屋トップ3には入るだろう美味しさだった。

今回食べた「BUNBUNそば」以外にも変わり種っぽいパクチーが乗った沖縄そばや釜玉うどんみたいなそばまでいくつかおもしろいメニューがあったので次回チャレンジしたいと思う。

沖縄そば・えいぶん

営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日
電話:+81 98-914-3882
住所:〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1丁目5−14

コメントを残す

2019-07-20 | Posted in 食べ物, 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 14 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。