oh! my ブログ

2018.07.11

大水槽を泳ぐジンベエザメやマンタの迫力がスゴい!世界最大級の水族館「美ら海水族館」を再訪!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬底島でシュノーケリングを楽しんだ後は、本部町をちょっと北上して、海洋博公園内の「美ら海水族館」へ向かった。

美ら海水族館は歌人逢や瀬底島と同じく前回沖縄本島旅行以来の再訪。

沖縄と言えばココ!世界最大級の「美ら海水族館」の巨大水槽でジンベイザメに会ってきた!

美ら海水族館だけは、2回目でもめっちゃ楽しみだった。

 

世界最大級の水族館「美ら海水族館」

駐車場に車を停めて美ら海水族館の正面エントランスへ。

美ら海水族館のシンボル「ジンベエザメ」の巨大な像が大迫力。

美ら海水族館は、2005年にオープンしたアメリカのジョージア水族館に抜かれるまで世界最大の水族館だった。

もちろん沖縄旅行では定番中の定番の観光スポットだ。

目の前の海洋博公園と海も綺麗。

 

沖縄の美ら海の珊瑚礁の生き物

エントランスでチケットを買って入場。

入ってすぐはイノー(琉球の言葉で浅瀬)に住むヒトデやナマコなどを展示。

そこから沖縄の美ら海の珊瑚礁に住む生き物のすいそうが並んでいる。

この珊瑚礁自体も約70種800群体もあって色とりどり。

色々な魚がいておもしろい。

沖縄の色々な海を忠実に再現していて、カラフルな熱帯魚がいっぱいで綺麗。

シュノーケリングやダイビングで見た光景が広がっていておもしろい。

とにかくデカい海老がいた!

去年、慶良間諸島で見たスズメダイが可愛い。

 

世界でも有数の大きさを誇る大水槽「黒潮の海」

そして、美ら海水族館のメインスポット「黒潮の海」に到着。

日本最大の海流・黒潮の海の回遊魚たちを見ることができる。

黒潮の海の大水槽は、水量7,500㎥を誇り、長さ35m×幅27m、深さ10mと世界でも有数の大きさを誇る。

この水槽のアクリルパネルは、2008年にオープンしたドバイ水族館に抜かれるまでは、ギネスブック公認の世界最大のアクリルパネルだった。

美ら海水族館と言えば、やはりこの巨大なジンベエザメ。

2回目だけど、迫力があってずっと見ていられる。

アクアルームという天井がアクリルパネルになったスペースもあって楽しい。

ジンベエザメと合わせて世界で初めて長期飼育に成功したナンヨウマンタ。

優雅に泳ぐ姿がかっこいい。

隣の「サメ博士の部屋」では、人を襲うこともあるホホジロザメやイタチザメが泳いでいる。

他にも巨大なサメの標本などがあっておもしろい。

 

海洋博公園を散歩

一通り見終わった後は海洋博公園内を散歩してみることに。

晴れてきたのでめっちゃ暑い中、正面エントランスにもあるアクアミストは嬉しかった。

イルカのプールへ行って見たけど、直前にイルカショーが終わったところだった…

美ら海水族館の良いところは、この環境。

伊江島まで見渡せる絶景ポイントがいくつもあってそこにいるだけで楽しめる。

 

今年はリスボン水族館バレンシアのオセアノグラフィックジェノバ水族館などヨーロッパの水族館をいくつか行ったけれど、やはり沖縄美ら海水族館は世界でもすごくおもしろい水族館だと思った。

特に「黒潮の海」の大水槽は大迫力でやっぱり好きだし、ジンベエザメやマンタ、サメとかかっこ良すぎた。

久しぶりで2回目だったけど、飽きることなく、何時間でもいられる感じがした。

沖縄美ら海水族館

開館時間:8:30~19:00
入館料:¥1,850(4時からチケット¥1,290)
電話:0980-48-3748
URL : https://churaumi.okinawa
住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

コメントを残す

2018-07-11 | Posted in 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 13 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。