oh! my ブログ

ルシオ・コスタとオスカー・ニーマイヤーが作ったブラジルの首都「ブラジリア」に行ってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェルナンド・デ・ノローニャ島に3泊したあとは、レシフェでトランジット、ブラジルの首都ブラジリアへ向かった。

ブラジリアに着くともう真っ暗で、エクスペディアで予約した宿に着いたら寝るだけだった。

次の日は朝早くから市内に出て建築巡り。

 

ルシオ・コスタによる都市計画された首都「ブラジリア」

「ブラジリア」は、コンペで選ばれた建築家ルシオ・コスタによって都市計画されたブラジルの首都。

俯瞰で見ると街全体が飛行機の形をしていて、国会議事堂や大聖堂、美術館、図書館などの公共建築はオスカー・ニーマイヤーによってデザインされている。

元々はリオ・デ・ジャネイロやサンパウロなどに密集し過ぎている人口を是正させ、公共事業を生み出す目的に作られたブラジリアは、1956年に当時の大統領が遷都を宣言してわずか5年で建設され、現在は世界遺産にも登録されている。

ブラジルのモダニズム建築の巨匠「オスカー・ニーマイヤー」展を観に東京都現代美術館に行ってきた!

 

ルシオ・コスタによる「テレビ塔」

ブラジリアの少し高台になっているところに高さ224mのテレビ塔がある。

ルシオ・コスタによる設計の建築で、展望台に登ると飛行機の形をしたブラジリアの街全体が見渡せるのだけど、工事中で入れず…

Mulher de Pedra – テレビ塔

開館時間:9:00~18:00
休館日:月〜水曜日
住所:Jardim Burle Marx – Bloco L Loja 398 Feira de Artesanato da Torre de TV _ Eixo Monumental s/n – Brasília, DF, 70297-400 Brasil

 

オスカー・ニーマイヤーによる美しい建築群

ブラジリアを歩くとどこもかしこもオスカー・ニーマイヤーの建築だらけ。

あんまり知られていない建築でもニーマイヤーっぽいなぁと思って、後でググるとニーマイヤーの建築ってことが多い。

全部周りきれないほど多い。

 

ジュセリノ・クビチェック大統領を記念する「JK記念碑」

「JK記念碑」は、ブラジリアの発案者であるジュセリノ・クビチェック大統領を記念して作られた博物館であり、お墓でもある建築。

地上に出ている部分は、水盤の上に記念碑的なものが乗っかっているだけだが、地下に写真や書類など色々な資料が展示されている。

Memorial JK – JK 記念碑

開館時間:9:00~18:00
URL : http://www.memorialjk.com.br
住所:Zona Cívico-Administrativa Praça do Cruzeiro – Lado Oeste, Brasília – DF, 70070-300 Brasil

 

ピラミッドのような「クラウディオ・サントロ国立劇場」

ブラジリアのショッピングセンターやバスターミナルが集まるエリアにあるピラミッドのような建築は、「クラウディオ・サントロ国立劇場」という施設。

オスカー・ニーマイヤーによるブラジリアの他の建築と異なり、直線的なデザインでできている。

残念ながら閉まっていたので中には入れず。

Teatro Nacional Cláudio Santoro – クラウディオ・サントロ国立劇場

URL : http://www.cultura.df.gov.br/teatro-nacional-claudio-santoro/
住所:Setor Cultural Teatral Norte, Setor Cultural Norte – Asa Norte, Brasília – DF, 70297-400 Brasil

 

四角いモダニズム的なデザインの「ブラジル国立図書館」

飛行機の形をしているブラジリアの先端の方に行くと、特にバスターミナルの向こう側にいかにもオスカー・ニーマイヤーの建築と言った形の建築が数多く見られる。

四角く白いこのモダニズム建築は「ブラジル国立図書館」で、現在でも市民が使う図書館。

Biblioteca Nacional de Brasília Leonel de Moura Brizola – ブラジル国立図書館

開館時間:8:00~20:00(土・日曜日~14:00)
URL : http://www.df.gov.br
住所:Setor Cultural da República, Área Cívica, Lote s/n Edíficio da Biblioteca Nacional, Setor Cultural Sul – Brasília, DF, 70070-150 Brasil

 

ニーマイヤーらしい造形の「ブラジリア国立博物館」

ブラジル国立図書館の先にはUFOのような造形の「ブラジリア国立博物館」がある。

オスカ・ニーマイヤーの建築によく見られる、アプローチの動線をわざと長くとる操作が加えてある。

Museu Nacional da República – ブラジリア国立博物館

開館時間:9:00~18:30
休館日:月曜日
URL : http://www.cultura.df.gov.br/museu-nacional/
住所:Lote 02, Setor Cultural Sul próximo à Rodoviária do Plano Piloto – Brasília, DF, 70070-150 Brasil

 

ブラジリアのシンボル的な「ブラジリア大聖堂」

数あるブラジリアのオスカー・ニーマイヤーの建築の中でも一際美しい造形なのが、「ブラジリア大聖堂」でブラジリアのシンボル的な存在だ。

全方向にシンメトリーで求心性の高い空間は自然に視線が上に向くようにデザインされている。

SF映画のような造形は現実味がない感じがした。

Catedral Metropolitana Nossa Senhora Aparecida – ブラジリア大聖堂

開館時間:8:00~18:00(月・土曜日~17:00)
URL : http://catedral.org.br
住所:Esplanada dos Ministérios lote 12 – Brasília, DF, 70050-000 Brasil

 

三権広場にある「国会議事堂」

飛行機型に作られた先端に位置する三権広場にある「ブラジル国会議事堂」は世界一芸術的な国会議事堂と言っていい建築だろう。

1964年に完成したこの国会議事堂は、同じくニーマイヤーがデザインしたニューヨークの国連本部のようなデザインのツインタワーと上院と下院のお椀型の造形がおもしろい。

ちなみに服装次第では入場できなくて、知らずにハーフパンツで行ったので中に入れず…

Congresso Nacional – ブラジル国会議事堂

開館時間:8:30~17:30
URL : http://www.congressonacional.leg.br
住所:Palácio do Congresso Nacional – Praça dos 3 Poderes, Praça dos Três Poderes – Brasília, DF, 70160-900 Brasil

 

ブラジル大統領官邸「夜明けの宮殿」

ブラジリアの東側にあるパラノアー湖畔の敷地にあるオスカー・ニーマイヤーの建築は、ブラジル大統領官邸で「夜明けの宮殿」と言われている。

大統領府や外務省、最高裁判所とも形が似ているデザイン。

警備が硬いのか全く近づけず…

Alvorada Palace – 大統領官邸・夜明けの宮殿

開館時間:水曜日15:00~17:30
住所:SHTN Palacio da Alvorada – Brasília, DF, 70150-000 Brasil

 

たわんだ屋根が特徴的な「ファティマ教会」

クビチェック大統領夫人のために作られた「ファティマ教会」は、オスカー・ニーマイヤーらしい曲線が構成する建築。

たわんだ屋根が特徴的で周囲に開かれた印象を受ける。

訪れた日は大掛かりなイベントの設営をしていた。

Igreja Nossa Senhora de Fátima (Igrejinha) – ノッサ・セニョーラ・デ・ファティマ教会

URL : http://www.pnsfatimabsb.com.br
住所:Asa Sul Sul 307/308 – Asa Sul, Brasília – DF, 70354-400 Brasil

 

曲線が綺麗な「ブラジル国防省」のモニュメント

JK記念碑の北側にある「ブラジル国防省」には、オスカー・ニーマイヤーによるダイナミックで綺麗な曲線を使った造形のモニュメントが配置されSFのような世界観を演出している。

このモニュメントの下に入ると声や足音が反響して不思議な体験ができる。

Concha Acústica do Exército – ブラジル国防省

URL : http://www.eb.mil.br
住所:SMU – Brasília, DF, 70297-400 Brasil

 

何もない大地に過去を持たない都市として建設された首都・ブラジリア。

都市計画としてすごく強い形式で作られていて、オスカー・ニーマイヤー自身が共産党員だったこともあるし、ブラジルが資本主義国家であるものの計画経済、共産主義的なイデオロギーを感じる。

ブラジリアは、都市計画として上手く機能したかどうかは微妙なところだけれど、そこに置かれる建築だからこその造形はすごくおもしろいし、オスカー・ニーマイヤーの造形を思う存分味わうことができる。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。