oh! my ブログ

フェズのメディナの中にあるリヤド「リヤド53」が快適だしスタッフが親切でオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェズではメディナのブー・ジュルード門のすぐ近くの「リヤド53」と言うリヤドに宿泊。

日本人宿の「Riad house 13」も建築としてはリヤドだけど、モロッコ滞在中に1泊はちゃんとホテルみたいなリヤドに泊まってみたかったのでbooking.com で予約した。

リヤドであれば良いかと思っていたんだけど、booking.com のセールで安かったから決めた「Riad 53」が結構良かった。

 

そもそも「リヤド」って!?

リヤドは「中庭付きの邸宅」と言う意味で、モロッコらしい住居形式。

リヤドの中庭は植栽や噴水があってオアシスのような存在であることが多い。

モロッコの上流階級が建てたリヤドが、現在では宿泊施設として使われている。

高級ホテルのようなリヤドもあれば、個人経営のリヤド、「Riad house 13」のようにゲストハウスのようなリヤドもある。

 

明るくてモロッコらしい中庭

「リヤド53」の中庭は、上にガラスの屋根をかけているから正確には中庭ではないけれど、中庭的なヴォイドでリビングのような役割を持つ空間になっている。

明るくて開放的なな中庭は、細かい装飾の家具や建具がモロッコらしい空間を作っている。

上を見上げると白い壁と装飾が綺麗に見える。

中庭を中心に各部屋が配置されていて、独立性もある。

夜の中庭はライトアップされてムーディな雰囲気になっていた。

モロッコらしい照明が空間を照らす。

 

居心地がいいベッドルーム

各部屋はそれほど大きい訳ではないけれど、居心地がいい。

クイーンサイズくらいのベッドもあるし、部屋の中の照明もモロッコらしい細かい細工のものが使われていて、モロッコファンにはたまらないと思う。

反対側にはシャワーと洗面台、トイレ。

ガラス張り。

泊まったのは1階の安い部屋だったけど、2階のスイートルーム的な部屋なんかはめっちゃ広くて豪華。

 

眺めがいい屋上でご飯

朝食も夕食も屋上の食堂で取ることになる。

屋上までの階段にも装飾が綺麗な建具や照明があって雰囲気がいい。

屋上まで登るとメディナやその周りの街が見えて眺めがいい。

簡易的だけど、雰囲気がいい食堂だ。

屋上自体も居心地がいい感じ。

 

モロッコらしい夕食

テントみたいではあるんだけど気に入ったので、夕食もここで食べることにした。

リヤドの人と仲良くなったので、3割引きくらいでモロッコの伝統的な夕食を用意してくれた。

おつまみみたいな感じの前菜はビール欲しくなる(笑)

タジンのように蒸した野菜と牛肉の料理は結構美味しい。

デザートは美味しいのだけど、甘いものそんなに得意ではないので、甘過ぎで少ししか食べられなかった。

それでもこの夕食はちゃんとまとまった料理でフェズのその辺のレストランより全然美味しかった。

RIAD 53 – リヤド53

電話:+212 5356-38419
URL : http://www.riadsriad53.morocco-ma.website
住所:Derb Serraj, Fès 30000, Morocco

 

「リヤド53」は、スタッフもめっちゃ優しくて親切だった。

メディナの街歩きや夕食の相談に乗ってくれたし、シェフ・シャウエンの日帰りツアーも結構安いのを紹介してくれた。

モロッコにある青い街「シェフ・シャウエン」はまるで絵本の世界に迷い込んだよう。

リヤド53はもちろんおすすめだけど、モロッコを訪れたらここに限らずモロッコらしさを感じられるリヤドに泊まってみて欲しいと思う。

フェズに滞在した後は、フェズの空港からスペイン・バルセロナに移動した。

国際空港なのに小さいけれど綺麗で明るい空港だった。

乗ったのはエアアラビア。

チケットは直前に取ったのにLCCと変わらないくらい安かった。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。