oh! my ブログ

モロッコ料理ってクスクスやタジンしか知らないけど、モロッコで本当に美味しかったもの7選。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう帰国して1ヶ月くらい経ってしまったけど、まだモロッコの記事。

旅行のプライオリティで上位に来るのが食べ物の人は多いけど、自分もその一人。

でもモロッコ料理ってクスクスやタジンしか知らなくてモロッコ行ったんだけど、意外に知らなかったものも美味しかった。

そんなモロッコで本当に美味しかったものを紹介。

 

1.モロッコ料理と言えば「タジン」

モロッコと言えば誰もが思い浮かべるのがタジン鍋。

タジンは水をほとんど使わず、素材そのものの味を活かして煮込む料理。

モロッコの代表的な料理だけど、それほど美味しいタジンにはなかなか出会えず…

結局美味しかったのはマラケシュのフナ広場の周りにある「NZAHA」かフェズで泊まった「リヤド53」で食べたタジンくらいだった。

基本的には野菜だけのものよりお肉が入っている方が旨味があって美味しかった気がする。

 

2.パスタのようにカジュアルに食べられる「クスクス」

クスクスは小麦粉に水を混ぜた小さい粒状のパスタ。

スペインとかでもサラダに混じってることはあるけど、パスタやご飯のように野菜やお肉などと蒸して調理する。

クスクスもまたどれも美味しいわけじゃなく、美味しかったのはシェフ・シャウエンの日本語が通じるレストランで食べたものだった。

 

3.マラケシュのフナ広場の「屋台飯」

フナ広場のナイトマーケットで食べた羊肉の煮込みは、ビールが欲しくなるけれど、味に深みがあって美味しい。

 

赤い玉ねぎやトマトが使われたモロッカンサラダも屋台のものが一番美味しかった気がする。

 

4.お菓子のような「パスティラ」

お菓子のようなパスティラは、フェズの名物料理。

鶏肉や玉ねぎなどをパイ生地に包んで焼いて、砂糖が降ってある。

あんまり砂糖が好きではない自分にとっては結構しんどい料理だった(笑)

 

5.ハラル肉入りサンドウィッチ

タジンやクスクス、パスティラなどレストランで食べるようなモロッコ料理はあまりアタリに出会うことが少なかった。

けれど、間違いなかったのはフェズやマラケシュで食べたその辺のお店のサンドウィッチだ。

ハラルの調理法で捌いた肉入りで玉ねぎや卵と一緒に目の前で焼いてくれる。

観光客よりむしろ地元のモロッコ人が食べてたけど、本当に美味しい。

しかも地元価格っぽくて安いからめっちゃ嬉しい。

 

6.マラケシュのメディナで食べた「ブリトー」

マラケシュが一番モロッコぽくて楽しかった気がするけど、その中で一番美味しかったものはタジンでもクスクス、屋台飯でもなくブリトーだった。

マラケシュのスークの路地裏にある「Roti D’or」は、「Riad house 13」のスタッフさんから教えてもらったお店。

基本的にはメキシコやブラジルで食べられるブリトーだけど、ここのお店はファーストフード的に美味しいブリトーを食べることができる。

ポテトとブラックオリーブが付いて、赤身で美味しい肉が生地の中にぎっしり詰まっていてめっちゃ美味しい。

これもまたビールが飲みたくなることだけがデメリット(笑)

Roti D’or

営業時間:12:00~16:00/18:30~20:30
定休日:木・金曜日
電話:+212 675-452260
URL: https://www.facebook.com/pages/Roti-Dor/283691641839295
住所:Rue Kennaria, Marrakesh 40000 Morocco

 

7.マラケシュのメディナ「フレッシュジュース」

Riad house 13」に滞在中、同じ日程で泊まっていた2人とマラケシュのメディナの中にあるジューススタンドに立ち寄った。

ここのアボカド入りジュースがめっちゃ美味しい。

健康にも良さそうなので毎朝飲みたいフレッシュジュースだった。

 

モロッコではタジンやクスクスを結構食べて、もちろん美味しいものが多かったけど、アタリは少ない。

代わりに屋台飯やサンドウィッチなんかはどこで食べても間違いなかったし、マラケシュで食べたブリトーはマジで美味しかった。

次回モロッコを訪れることがあればエッサウィラとかでシーフードのモロッコ料理とかも食べてみたいと思う。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。