oh! my ブログ

イタリアなのに安くて美味しいレストランが少ないミラノで高いけど美味しいレストラン3選。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラノに来ると困るのが食事。

どこに行っても美味しいと言われるイタリアの中で、ミラノは安くて美味しいレストランは少ない。

ナポリやシチリアに住む南イタリアの人にとってはミラノは「不味い街」と言われているくらい。

この美味しそうなボロネーゼソースのパスタも、

トマトソースパスタも美味しくない。

ピッツェリアは安定の味で美味しいのだけど、東京でも食べられるなと思うピザばかりだ。

そんなミラノだけど、流石に高いお金を払えば美味しいレストランはいっぱいある。

 

新鮮な魚介類が美味しい「ベルヴェデーレ」

去年行って一瞬でファンになったレストラン「ベルヴェデーレ」には、今年も行ってきた。

相変わらず新鮮な魚介類が次から次へと出てきた。

どれを食べてもめっちゃ美味しい!

しかも料理自体も手が込んでいて、繊細さもある。

今回はこんなマグロのステーキも食べることができた。

魚介類なので白ワインやスパークリングワインにめっちゃ合う。

客単価2~3万円と言ったところかな(笑)

イタリア・ミラノのレストラン「ベルヴェデーレ」は魚介類が美味すぎて一瞬にしてファンになるレベル!

Ristorante Gli Orti del Belvedere – ベルヴェデーレ

営業時間 : 12:00~15:00/19:00~00:00
定休日 : 日曜日
電話 : +39 02 4978 1425
URL : http://www.gliortidelbelvedere.it
住所 : Via Orti, 10, 20122 Milano, Italy

 

トルトーナ地区の「トラディショナーレ」

もちろん今年も行ってきたトルトーナ地区にあるレストラン「トラディショナーレ」も美味しい。

倉庫をリノベーションした店内もかっこいい。

いつもは団体で行くのでコース料理だけど、今回は2人で来てたので単品注文。

ペスカトーレを注文。

こっちはボンゴレビアンコ。

どちらもソースとパスタが絶妙に絡んで塩加減もいい感じで美味しい。

ミラノの安いレストランだとこの辺が全部雑。

メインの魚介類を炙った奴も美味しい。

ミラノって海がないけど、こういうのが美味しいってことは、流通がしっかりしているってことだね。

魚介のフリットも注文。

イカとかタコとかプリプリで美味しい。

デザートにティラミスを注文。

なかなか大きいので2人で分けて食べることに。

本場のティラミスは美味しゅうございました!

これでもワインとかはあんまり飲んでないで、会計は一人¥6,000くらい。

イタリア・ミラノの内装もかっこいいトラットリア「La Tradizionale」のミラノリゾットが絶品だった。

La Tradizionale – トラディショナーレ

営業時間 : 12:00~14:30/19:00~00:00
電話 : +39 02 4229 2026
URL : http://www.latradizionale.com
住所 : Via Ambrogio Da Fossano Bergognone, 16, 20144 Milano, Italy

 

ポルタ・ロマーナ地区の人気店「La Ciribiciaccola」

ポルタ・ロマーナ地区の人気店「La Ciribiciaccola」も毎年行くレストラン。

どちらかというと魚介よりも肉を使ったイタリア料理が多いのも特徴で、ここも手の凝った料理が多くて、シェフの腕を知ることができるレストランだ。

見た目も美味しそうなのがいい!

一応ここのメインはミラノ風カツレツ。

いつもメインが来る頃にはお腹いっぱいでちょっとしか食べられなかったんだけど、今回はちゃんと一枚食べることができた。

もちろん美味しいのだけど、途中でジェノベーゼソースとか欲しくなるなぁ。

せっかくイタリア・ミラノに来たから本場の「ミラノ風カツレツ」と名物の「サフラン・リゾット」を食べて来た!

La Ciribiciaccola

電話 : +39 02 5831 4180
営業時間 : 12:00~14:30, 19:00~23:30 (土曜ディナーのみ)
定休日 : 日曜日
URL : http://www.laciribiciaccola.com
住所 : Viale Sabotino, 38, 20135 Milano, Italy

 

とまぁ、ミラノだと多少お金はかかるけど、美味しいレストランはいっぱいある。

安くて美味しいレストランは探すのが大変だけど、ミラノでもたまには美味しいイタリア料理を食べたいと思ったら参考にして欲しいと思う。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。