oh! my ブログ

2015.12.06

最悪の大失敗!エクスペディアで航空券の名字と名前を逆にして予約してしまった結果…

IMG_8027

今さらだけど、10、11月のフランスベルギーオランダスペイン旅行でのトラブルの話。

正確に言うと出発前のトラブルかもしれないけれど…

 

名字と名前を逆にして航空券を予約


航空券のチケットはアプリでの旅程管理が便利なのでエクスペディアから予約した。

出発の1週間前にカタール航空のトランジットホテルが無料で手配できるから、カタール航空のオフィスに電話したときに気付いた。

「名前と名字が逆に予約されていますよ。」

と言われカタール航空ではなくエクスペディアでないと変更ができないと…

 

キャンセルと取り直しを勧められる

名前の変更をしてもらえるかとエクスペディアのコールセンターに電話してみたら、一度キャンセルしてチケットを取り直すしかない、と言われた。

せっかく¥65,000で取ったチケットなのにキャンセル料払って、さらに直前だから高いチケット取リ直すことになる…

Googleで検索したり、Yahoo知恵袋を見てみたり、Twitterで検索してみたりすると

 


こんな感じで同じミスをしている人は結構いるみたいで、

  • 素直に航空券をキャンセルして取り直した人
  • 航空会社が無料で名前の変更をしてくれて搭乗できた人
  • 自己責任で空港行って無事に搭乗できた人

と大きく分けるとこんな感じの分類ができた。

 

去年のスペイン旅行も姓名逆に予約していた

そもそも何故こんなミスが起きたのかと考えると、4月にタイに行く前にパスポートの更新をしていたからその後エクスペディアの登録内容を変更したときに間違えたのかも、と思い立った。

去年のエクスペディアとカタール航空からのメールを確認してみると、去年のチケットも逆になっているではないか!

去年、羽田でもバルセロナの空港でも何も言われなかったから大丈夫なんじゃないか!?と思えてきた。

 

結論を言うと無事搭乗できた!

IMG_4916-1

「自己責任で空港行って無事に搭乗できた人」に従って、カタール航空にもう一度電話し、去年も同じ名前で搭乗してたことを伝えると、

「羽田空港のスタッフには伝えておきますが、帰りのバルセロナで搭乗できない場合は自己責任でお願いします。」

と言われた。

実際、羽田空港のカタール航空のカウンターで、復路の飛行機の搭乗拒否や渡航先での入国拒否があっても自己責任で、的な書面にサインさせられた。

すでに旅行の記事をアップしていることからも分かるとおり、結局は無事に搭乗することができて楽しく旅行することができた。

こんな記事を書いた僕は無事に搭乗できたけど、運かもしれないからトラブル対処は自己責任でお願いしますm(_ _)m

IMG_5934

無事に羽田の出国ゲートを出たときはスゴく安心して、しばらく日本食が食べられないから無駄にうどん食べたなぁ。

格安で航空券を買う方法は下の記事からどうぞ。

格安でLCCとフルキャリアの航空券を予約・購入する方法!格安チケットのお得な買い方。

コメント2件

 poo | 2016.11.01 14:44

expediaの予約入力画面で姓、名と日本語で書かれている通りに入力し
最後の確認でも姓、名がでてきたので入力した所逆に予約されていた。
気づいたのはマイレジ登録画面で入力出来ない事から発覚、コールセン
ターに電話したが取次ぎ会社でらちが明かないのでキャンセル料せざるを
得なかった ビジネス航空券&旅行そのものがパーになった。

おかしいのが航空券は逆になっていたのに同時に予約したホテルは正確
な予約になっていた。結局キャンセルできない予約だったので無駄になった。

二度と利用しないExpedia。

 大前 洋輔 | 2016.11.01 17:07

Expediaのコールセンターつながらないし、ちょっと、って思いますよね。
僕は「自己責任で空港行って無事に搭乗できた人」なので良かったのですが、残念でしたね…

コメントを残す

2015-12-06 | Posted in 旅行 |キーワード : 2 Comments »  | 14,473 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。