oh! my ブログ

ロンドン

イギリスの首都であり経済や文化の中心とされるグローバルシティ「ロンドン」の風景。

ロンドンには3泊4日の滞在。 一番の目的だった「テートモダン」も行ったし、ノーマン・フォスターの建築やザハ・ハディド関連の建築やギャラリーなども回った。 メトロやバスなど公共交通機関が発達しているロン...続きを読む >

エースホテルの海外進出第一号「エースホテル・ロンドン・ショーディッチ」を訪ねる。

今回のロンドン滞在中は、一応ロンドンにもデザインホテル、エースホテルがあるのだけど、満室だし高いしで大英博物館のすぐ近くのゲストハウスに滞在。 それでもラウンジやレストランなどはオープンな感じなのがエ...続きを読む >

2018.11.01 | イギリス, 食べ物

イギリスの名物と言われる「フィッシュ&チップス」を食べたんだけどやっぱ美味しくはなかった!

ロンドンに滞在中は大英博物館のすぐ近くのゲストハウスに宿泊していた。 世界でも有数の博物館、意外にも周囲は落ち着いていて、観光客が多い街という感じはしなかった。 ただ、近所には感じのいいアイリッシュパ...続きを読む >

ロンドンにあるザハ・ハディドのユニークな建築やインテリア、ギャラリーなどを回る。

ザハ・ハディドがAAスクール出身で自身の最初の事務所もロンドンに構えたからか、ロンドンにはザハ・ハディドのユニークな建築やインテリア、ギャラリーがいくつかある。 「アンビルトの女王」と呼ばれながらも1...続きを読む >

流線型のデザインが特徴的なザハ・ハディド 設計の「サーペンタイン・サックラー・ギャラリー」

ロンドン中心部のケンジントン・ガーデンズは、市民の憩いの場所になっている広大な公園。 東京で言えば代々木公園、ニューヨークで言えばセントラル・パークと言ったところかも。 メトロのマーブル・アーチ駅で降...続きを読む >

ザハ・ハディドが設計した「ロカ・ロンドンギャラリー」が空間もプロダクトも近未来過ぎる!

ザハ・ハディド関連のものを見て回っていて、たどり着いたのはインペリアル・ワーフ駅。 シティ・オブ・ロンドンなどロンドン中心部の密集度合いからみるとゆったりとした街の雰囲気がある。 駅を降りると駅前の広...続きを読む >

近未来的で流線型のデザインを楽しむ「ザハ・ハディド・デザイン・ギャラリー」を訪ねる。

イギリス出身の貴族でメリット勲章まで受賞しているスター建築家、ノーマン・フォスターの建築はやはりロンドンにいっぱい建っている。 同じようにAAスクール出身で事務所もロンドンにあるザハ・ハディドの関連作...続きを読む >

ロンドンのランドマーク的存在のノーマン・フォスターなどスター建築家の7つの建築を訪ねる。

ロンドンは、情緒ある古い建物とシティにある新しい建築と両方楽しめるのがいい都市だ。 ニューヨークのように歩いて色々な建築を見てまわることができる。 今回はロンドンで見ることができるスター建築家によるラ...続きを読む >

イギリス・ロンドンにある世界最大の巨大な博物館の一つ「大英博物館」に行って来た。

ロンドンでは、あの「大英博物館」のすぐ近くのシティ・オブ・ロンドンの北側に滞在していた。 「テートモダン」とか「シティ・ホール」を訪れた次の日、そんなに興味はなかったのだけど、近くなので朝一のオープン...続きを読む >

螺旋状の動線がおもしろいノーマン・フォスター設計の「シティ・ホール」に行って来た。

「ミレニアム・ブリッジ」を渡って「テートモダン」を観た後は、そのままテムズ川沿いを歩いて東側へ。 テムズ川沿いは人の流れもあって、とても賑やか。 古き良きイギリスらしい建物も残っていて、レストランやカ...続きを読む >