oh! my ブログ

2019.10.30

イビサ島から地中海で一番美しいと言われる「フォルメンテーラ島」の絶景ビーチが美し過ぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南フランス、コート・ダ・ジュールには約7時間だけの滞在。

ル・コルビュジエの「カップ・マルタンの休暇小屋(キャバノン)」やアイリーン・グレイの「ヴィラE-1027」のガイドツアーが終わるとすぐにニースの空港から、スペイン・バルセロナを経由して、バレアレス諸島・イビサ島へと慌ただしく移動。

バルセロナ=エル・プラット空港のA,B,Cのウイングは初めて入ったかも。

イビサ島は、4月に訪れたときは嵐で全く何にもできなかったんだけど、今回は夏ということもあって天気も安定しているので楽しめそう。

イビサの空港に到着するとターミナルびるの前のテーブルで飲んでる人たちがいっぱい。

 

船でイビサ・タウンから「フォルメンテーラ島」へ出発!

イビサ島のイビサタウンで1泊して次の日に4月に悪天候で断念した「フォルメンテーラ島」へワン・デイ・トリップ。

一番安かったtrasmapiの船で1時間くらい。

船内はこんな感じで小さいので結構揺れる。

旧市街「ダルト・ヴィラ」を眺めながら出発。

やっぱり船旅はイイ!

 

地中海で一番美しい離島「フォルメンテーラ島」

1時間でフォルメンテーラ島のサビナ港に到着。

外の席だった人はビショ濡れだし、船酔いでグロッキーな人が多数。

港のショップで原付を借りようと思ったら免許証と国際免許証を忘れたことに気付いて、仕方なくレンタルサイクルを借りて自転車移動。

港付近には真っ白い建物が立ち並んでいていかにも地中海の離島って感じだ。

イビサタウンと同じくレストランやおみやげ屋さんが立ち並ぶ。

ヒッピーっぽいアパレルがいっぱい売ってた。

ともあれ時間がないのでチャリでビーチを目指す。

舗装されていない道も多くて秘境に来たって感じがする。

離島は離島でも沖縄の離島とは全く違う風景がおもしろい。

Formentera – フォルメンテーラ島

 

フォルメンテーラ島の中でも1番美しい「イリェーテス・ビーチ」

自転車で30分もかけてたどり着いたのが「イリェーテス・ビーチ」という、島の北端の半島にあるビーチで港から一番近いけれど、フォルメンテーラ島の中でも1番美しいと言われているビーチ。

地中海で一番美しい島の一番美しいビーチということは、地中海で一番のビーチと言ってもイイ!

沖縄の海とはまた違うけれど、ここへ来ると同じ地球なのか、違う星に来てしまったかのように思えてくる。

長く続く真っ白い砂のビーチに独特な青の海が本当に綺麗。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yousuke Ohmae(@13_yousuke)がシェアした投稿

とにかく透明度の高い海がキラキラしていてずっと見ていられる。

地中海の海水はスイスなどが水源だからちょっと冷たいけれど、海の中に入るとそれもすぐ慣れる。

この場所で飲むビールは結構高いけれど、めっちゃ美味しく感じた。

シュノーケリングマスクやフィンがあったら素潜りしたいところだけれど、だいたいみんな海水浴だったり、ビーチで寝転がったりみたいな過ごし方。

Platja de Ses Illetes – プラヤ・デ・イリェーテス(イリェーテス・ビーチ)

住所:07871, Illes Balears, Spain

 

ついに訪れることができた地中海で一番美しいと言われる「フォルメンテーラ島」は、本当に同じ地球じゃないみたいで、地球にこんな美しいところが存在するってことに感動してしまった。

その中でもイリェーテス・ビーチは、ちょっと高台からビーチを眺めているだけでも癒される。

地中海の南の島の中でも秘境って感じの離島だけれど、イビサ島まで来てしまえば船ですぐなのでオススメだ。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。