oh! my ブログ

美しいビーチとサンバの情熱の最もブラジルらしい街「リオ・デ・ジャネイロ」が楽しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルはサンパウロやブラジリア、フェルナンド・デ・ノローニャなどいくつかの都市や島を回った。

オスカー・ニーマイヤーの建築や綺麗な海のある離島などどれも印象深かったのだけど、その中でも一番長く滞在した「リオ・デ・ジャネイロ」は1番楽しかった。

やっぱり「リオ・デ・ジャネイロ」は最もブラジルらしい街でもあったし、人も優しい印象があった。

 

カリオカに愛される美しいコパカバーナビーチ

泊まっていた日本人宿・カイピリーニャから歩いて5分くらいにあったコパカバーナビーチは、白い砂浜が綺麗で美しいビーチだ。

何する訳でもないけど毎日ビーチに行ってカリオカ(リオっ子)になった気分になる。

ブラジルらしさリオ・デ・ジャネイロらしさを最も感じることができる「コパカバーナ」ビーチ。

 

Praia de Copacabana – コパカバーナ・ビーチ

住所:Av. Atlântica, S/N – Copacabana, Rio de Janeiro – RJ, 22010-000 Brasil

 

情熱的でノリがすごいサンバと音楽

そのコパカバーナビーチでたまたまかわからないけれど、クラブイベントがあって行ってみた。

そしたらブラジルのサンバはもちろんセルジオ・メンデスで有名な「マシュケナダ」(原曲は違うけど)やアントニオ・カルロス・ジョビンなんかの曲ですごい盛り上がり!

ブラジルらしさリオ・デ・ジャネイロらしさを最も感じることができる「コパカバーナ」ビーチ。

 

「コルコバードの丘」からのリオの眺めとキリスト像

そんなに興味はなかったのだけどせっかくなのでリオ・デ・ジャネイロの街や海の景観を眺める「コルコバードの丘」に行ってみた。

コパカバーナから直行のバスが出てるので楽チン。

そこから展望台まで登って観たリオの眺めは最高だった。

そしてリオ・デ・ジャネイロのシンボルであるキリスト像はなかなかの迫力。

Cristo Redentor – コルコバードのキリスト像

開館時間:8:00~19:00
URL : https://cristoredentoroficial.com.br
住所:Parque Nacional da Tijuca – Alto da Boa Vista, Rio de Janeiro – RJ, Brasil

 

南米最大のスラム街・ファベーラ

泊まっていた日本人宿カイピリーニャのファベーラツアーで「City of God(シティ・オブ・ゴッド)」の舞台になった場所で、南米最大のスラム街「ホッシーニャ」と言うファベーラに行ってきた。

細い路地が続く街の構造と頂上付近から眺めるファベーラの風景は凄く印象的だった。

途中爆発音が響いてちょっとビビることもあったけど、最後は美味しい焼鳥丼を食べるところまで楽しめた。

治安最恐・最悪!リオ・デ・ジャネイロの南米最大のスラム街・ファベーラ「ホッシーニャ」に行ってきた。

 

オスカー・ニーマイヤーの建築

リオ・デ・ジャネイロはオスカー・ニーマイヤーの出身地ということもあってニーマイヤーの自邸である「カノアスの邸宅」やあのリオのカーニバルの拠点になるサンボードロモなどニーマイヤーの建築がいっぱいある。

特に「カノアスの邸宅」は凄く良かった。

リオ・デ・ジャネイロ近郊にあるオスカー・ニーマイヤーの自邸「カノアスの邸宅」を訪問。

リオの対岸の街・ニテロイには「ニテロイ現代美術館」や「オスカー・ニーマイヤー通り」などおもしろいオスカー・ニーマイヤーの建築が多々ある。

UFOのような形がおもしろいオスカー・ニーマイヤーによる「ニテロイ現代美術館(MAC)」を訪ねる。

リオの対岸の街・ニテロイにある「オスカー・ニーマイヤー通り」の奇抜な建築群を訪ねる。

 

倉庫の壁に巨大なアート「ブールヴァード・オリンピコ」

オリンピック前までは治安が悪い倉庫街だった「ブールヴァード・オリンピコ」には、倉庫の壁をキャンバスに見立てた巨大なアートが描かれていて、今では観光名所になっていて、歩いているだけで楽しい。

写真はブラジル人アーティストのコブラによって描かれたインディオの壁画で、こんな大きな絵がいっぱいある。

元は水族館に行くために歩いて行ったんだけど、今では治安も良くて壁画も迫力もあって良かった。

リオ・デ・ジャネイロの港湾地区にある南米最大の水族館「アクアリオ」に行ってきた!

 

特に肉料理が美味しい!

リオはその辺の食堂からちゃんとしたレストランやシュラスカリアまで美味しいお店がいっぱい。

ブラジルらしくシュラスコが美味しいのはもちろんだけど、ファベーラの食堂まで特に肉料理が美味しかった。

リオのコパカバーナにある「シュラスカリア・パレス」がシュラスコ だけでなく何でも美味しい!

 

個人的にはオスカー・ニーマイヤーの建築やコパカバーナビーチを目的にリオに行ったんだけど、予想してた以上におもしろい街だった。

リオ・デ・ジャネイロは、もともとイメージしていたブラジルの街そのままかそれ以上で、何度でも行きたいと思う街だった。

ビーチの感じなども好きな街バルセロナとも似ている気がした。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。