oh! my ブログ

慶良間諸島・阿嘉島でダイビングやシュノーケリングの合間に美味しいランチを食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慶良間諸島の阿嘉島は、島自体が小さくて、集落も1つしかない。

その分、午前中にビーチにシュノーケリングしに遊びに行ったり、ダイビングに行ったりしたら一度集落に戻ってゆっくり食べることができる。

だけど、もともと食堂なども少ないので、初めて阿嘉島を訪れた人は、ランチを食べる時は正直どうしたらいいかわからないと思う。

そんな阿嘉島のランチについて紹介する。

 

やっぱり美味しい「ウエストコースト」のお昼ご飯

いつも阿嘉島に行くと、基本的には宿泊しているウエストコーストでランチを食べている。

美味しいご飯が食べられる朝晩と同じく、お昼ご飯も毎日違うので飽きずに美味しく食べられる。

そんじょそこらのカフェランチよりもおしゃれで、尚且つ一手間加えた料理が嬉しい。

もともと食堂や居酒屋など食べるところが少ない阿嘉島では、民宿自体のご飯が美味しいところが多いらしい。

自分はウエストコーストしか泊まったことがないけれど、美味しいと聞く民宿がちらほら。

 

最近人気の阿嘉島の漁港のまぐろ丼

数年前に来たときにはなかったような気がする旧港の脇にある阿嘉島の漁港のまぐろ丼。

土日は漁が休みなので平日しか開いてないが、オープンしていると日帰りのお客さんも含めて人気で混んでいる。

暑い中外の席に座って食べるのが億劫だったので、まぐろ丼をテイクアウトして食べることにした。

ウエストコーストの涼しい室内でランチできた。

この量のまぐろ丼が500円。

ネギとゴマが効いてるので沖縄のマグロでも美味しく食べられる。

こっちはマグロ以外にもイカやタコなど色々な魚介類の入った海鮮丼で、なかなか美味しい。

 

前浜ビーチを眺めながら「BEACH HOUSE AKA」のランチ

宿泊していたウエストコーストの隣の「BEACH HOUSE AKA」は、シュノーケルマスクやシーカヤック、SUPなど、マリンアクティビティの道具をレンタルしている以外にもカフェやバーとして営業している。

ちなみにシャワーもあるので、マリンアクティビティした後に、スッキリしてからご飯も食べられるのが嬉しい。

「生ビール」や「タコライス」などのノボリがないとギリシャ風でオシャレな感じになると思うのだけど、ひとまずここからの眺めはウエストコースト同様に素晴らしい。

タコライスや沖縄そばなどの沖縄的なご飯の他に日替り定食があるので沖縄料理に飽きても大丈夫。

予約するとBBQができたりもするらしい。

BEACH HOUSE AKA – ビーチハウスアカ

営業時間:10:00~22:00
電話:098-943-6639
URL : http://marine-aka.com
住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉115

 

女子に人気の高い「はぁなカフェ」

前浜ビーチの東屋の近くの角地に建つ「はぁなカフェ」は、ちょっと女性的なカフェって感じ。

初めて阿嘉島を訪れたときに、ここで遅めのランチを食べた。

沖縄の食材を使ったカフェらしいメニューが人気。

パスタやピザ以外にも島豆乳を使ったスムージーが人気らしい。

はぁなカフェ

営業時間:12:00~17:00
電話:098-987-2104
住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉61

 

漁港の目の前にある「パーラーみやま」

旧港の脇にある「パーラーみやま」という食堂も初めて阿嘉島を訪れたときにランチを食べた。

沖縄そばやソーキそば、タコライス、カレーのシンプルなメニュー構成。

テラス席もある。

パーラーみやま

営業時間:11:30~14:00
電話:098-987-3990
住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉51

 

阿嘉島は小さい離島の割にはいい感じのランチを食べられるところも多くて、日帰りの観光客でも十分に楽しめる。

島に泊まる場合は、宿泊場所でそのままご飯を食べられるけれど、たまには外でランチしてみるのもいいかも。

ニシバマのビーチ入口の向かい側にも売店があって、食べるものも買うことができる。

そこでランチを買って、新しくできた眺めのいいニシバマのデッキで食べるのもいいのかも知れない。

慶良間諸島でも素朴な雰囲気の阿嘉島で、海を眺めながらの美味しいランチも楽しんで欲しいと思う。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。