oh! my ブログ

マングローブ林やダイナミックな滝がある日本最後の秘境「西表島」でジャングルを探検!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西表島二日目は西表島らしくジャングルの中を歩いてみることにした。

レンタカーを借りて浦内川に向かう。

浦内川の河口付近にある浦内川観光の受付で¥1,800を払って、船に乗り込む。

 

浦内川ジャングルクルーズ

船着場からこの船でジャングルクルーズ開始。

ガイドさんの解説を聞きながら浦内川を上流に進む。

 

「マングローブという種類の木は存在しない」「イリオモテヤマネコは原始的なネコで水を嫌がらない」など初めて聞いたことがいっぱい。

ちなみに20年やっているガイドさんでもイリオモテヤマネコを1度しか見たことが無いそう。

カヌーや釣り船とすれ違う。

カヌーツアーとか面白そうだし、絶対気持ちいいに違いない。

どこまでも続くジャングルやマングローブの林の独特の根っこなど見ていて楽しい。

人の気配のしないマングローブの森だがかつてはこの中にも集落があったそうだ。

浦内川観光

電話:0980-85-6154
URL : http://www.urauchigawa.com
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原870

 

滝を探しにジャングルトレッキング

川幅が狭くなる上流に差し掛かると船着場があって、ここからは徒歩でジャングルの奥へと向かう。

前日にギョサンサンダルで登ってる人が「サンダルでも大丈夫」と言ってたのでTevaのサンダルで来たら大間違いだった!

ちゃんと歩きやすくて滑らないシューズで来るべき!危ない(笑)

亜熱帯のジャングルは日本であって日本じゃないみたい。

見たことのない色のトカゲや野鳥など動物もおもしろい。

密林の中にはところどころに小さい滝があるのもおもしろい。

 

神の座を意味する「カンビレーの滝」へ

ジャングルを1時間弱歩いていると一番奥の神の座を意味する「カンビレーの滝」が現れる。

落差は全然ないのだけど、段々と繋がっている滝はダイナミックだ。

ツアーの人達は滝壺に使ったりして遊んでいたので混じって遊ぶ。

もともと秘境なんだけど、さらに秘境に来た感じ。

ゴーギャンの絵に出て来るような世界。

カンピレーの滝

 

さん(@a_y8989)がシェアした投稿

今回は誰でも行ける初心者向けのコースだったけど、落差約55メートルの垂直に落ちる滝「ピナイサーラの滝」も見てみたくなったので次回はツアーで色々探検してみたいと思った。

西表島のまだ奥には色々な景色が広がっていると思うとワクワクする。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。