oh! my ブログ

建築・都市

ジブリの宮崎駿監督もファン!ウィーンのガウディと言われる「フンデルトヴァッサー」の建築。

ウィーン市内観光も楽しんで、ウィーン建築・経営大学も見れたし大満足だった。 ついでにもう一つと思い、ウィーンからザルツブルクに向かう朝、早く起きてちょっとだけ外れにあるフリーデンスライヒ・フンデルトヴ...続きを読む >

「ウィーン経済・経営大学」はザハの他にも阿部仁史氏やピーター・クックなど建築家の作品展状態!

「ウィーン経済・経営大学」のザハ・ハディドの図書館と学習センターはやはりすごくおもしろかった。 この大学にはザハ以外にも見るからにおもしろい建物がいっぱいで、世界トップクラスの有名建築家が設計した建築...続きを読む >

まるでSF映画!ザハ・ハディド設計の「ウィーン経済・経営大学」は曲線で構成される複雑な空間に驚愕。

「プラフッタ」でランチした後は、ウィーン郊外にあるザハ・ハディド設計の「ウィーン経済・経営大学」に向かう。 郊外と言ってもメトロで20分くらいで着くくらいの距離だ。 ザハの建築としては、香港で香港理工...続きを読む >

モダニズム初期の名作!オットー・ワーグナー設計の「オーストリア郵便貯金局」が思いの外素晴しかった!

うちのオカンを連れて朝早くから観光した後、近くにオットー・ワーグナー設計の「オーストリア郵便貯金銀行」があったので行って来た。 このオットー・ワーグナー設計の建築は学生時代の講義で出てきたのだが、モダ...続きを読む >

数々の音楽家が活躍した音楽の都「ウィーン」!王宮やオペラ座、歴史あるリンクと呼ばれる旧市街を散策。

一晩ゆっくり寝て、次の日朝に近所のオシャレなカフェで朝食を取ってからウィーン観光に出かけた。 シンプルなサンドイッチだけど、パンも野菜も美味しいし、コーヒーも美味しい。 ウィーンはリンクと言われる1区...続きを読む >

ドイツ・ベルリンは個性溢れる現代建築がいっぱい!いかにもドイツな建築が多くて歩くだけで楽しい!

ベルリン市内のダークツーリズムでダニエル・リベスキンド設計のベルリン・ユダヤ博物館やピーター・アイゼンマン設計の虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑などの建築やランドスケープを訪れたが、流石ベ...続きを読む >

ユダヤ人の歴史を伝える、ダニエル・リベスキンド設計の脱構築主義建築「ベルリン・ユダヤ博物館」を訪問。

ベルリンに来て一番見たい建築と言えばデッサウにあるバウハウスだが、ちょっと遠いので時間がない今回のベルリン滞在ではあきらめることに。 ではその次に見たい建築はと言ったら、ユダヤ系アメリカ人の建築家のダ...続きを読む >

ドイツ・ベルリンで第二次世界大戦やホロコースト、東西冷戦の面影を感じるダークツーリズム。

昨日の夜にドイツの首都ベルリン、地方空港のように首都の空港というには驚くほど小さいベルリン・テーゲル空港に到着。 この空港はベルリン・ブランデンブルク国際空港として生まれ変わる予定だが、度重なる延期で...続きを読む >

未来の「家」を考える、原寸大に再現された空間がおもしろい「HOUSE VISION 2」に行って来た。

2013年に開催されてスゴく興味深かった「HOUSE VISION」が、今年再び「HOUSE VISION 2」として開催されているので行って来た。 今回も12種類の「家」が原寸大に再現されすごくおも...続きを読む >

五十嵐淳氏設計の納屋や回廊がある「ファーム富田」はラベンダー畑が広がる富良野らしい風景だった!

早朝から雲海テラスと水の教会を観て、朝食を食べた後は少しだけ仮眠。 星野リゾートトマムを出た後は次の目的地「ファーム富田」へ向かった。 「ファーム富田」は「北の国から」やラベンダー畑で有名な富良野にあ...続きを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8 14