oh! my ブログ

フランス・リヨンを再訪したのでブション「ラ・メール・ジャン」で美味しい料理を食べて来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスのジュネーブでル・コルビュジエによる「クラルテ集合住宅」を観た後は、そのまま電車に乗ってフランス・リヨンへ。

リヨンは約3年半振りでちょっと懐かしい。

フランス第二の都市圏を持つリヨンは古い街と新しい街が川沿いに集まる綺麗な街だった!

シャンプーとかを入れる容器が壊れて、MUJIのケースごとダメになったので、新市街のショッピングセンターに入っている無印良品まで買い出しに行った。

ショッピングセンターの向かいには奇抜なデザインの集合住宅が建ち並ぶ。

新市街はMVRDVのモノリスとか前から結構現代建築建ってたけどさらに増えた気がする。

買い出し後は、旧市街へ。

ベルクール広場の「星の王子さま」の像に挨拶。

ランチを食べるためにリヨンの郷土料理を出すお店・ブションが建ち並ぶマロニエル通りへ。

 

地元の人にも観光客にも人気のブション「ラ・メール・ジャン」

今回はマロニエル通り通りの中でも人気の人気のブション「ラ・メール・ジャン」に行ってみることにした。

ここは地元の人にも観光客にも人気のお店で、タイミングが良かったのか入れたけど、その後すぐに満席になった。

地元民の他にもフランス国内からやヨーロッパ圏内からの旅行者が多かった。

隣にはボルドーから来た夫婦と反対はスペインから来た女性二人組だった。

まずはリヨンの地ビール。

お得なランチセットを注文したので最初はリヨネーゼサラダ。

ヴォリュームいっぱいだし、美味しい。

メインが肉料理なので途中からグラスワインの赤に変更。

これもリヨン近郊のワインだそうで、甘めな印象。

メインはリヨンでよく提供されるソースをたっぷりかけた白身魚のフライで、濃厚なソースが魚の臭みを消して味わいだけを感じさせてくれて美味しい。

付け合わせのじゃがいもやレバーも赤ワインのおつまみとして優秀。

隣の夫婦が食べてヤツが美味しそうで追加で注文してしまった牛ステーキ。

牛サガリの部分で肉の味が濃厚で美味しい。

追加で注文した料理に付いてきたのが、野菜の炒め物で、これも美味しい。

当たり前だけど、全部食べ切れなかったので半分くらい包んでもらうことに。

ランチコースの最後はリヨン独特のソースがかかったガトーショコラ。

食後のコーヒーと一緒に頂きました。

何故かレジの脇にこんなものが…(笑)

 

今回ちゃんと調べて訪れた「ラ・メール・ジャン」は、どの料理を食べても美味しい間違いないブションだった。

そして、食べ過ぎてお腹いっぱいなのはもちろん、ランチコースだけなら安かったのに色々注文したので結局50€くらいかかった(笑)

ランチコースだけなら13€からあるので、リーズナブルに食べようと思ったら全然行ける。

リヨンで美味しいブションに行こうと思ったら「ラ・メール・ジャン」オススメです!

ラ・メール・ジャン – La Mère Jean

営業時間:12:00~14:00/19:00~22:00(月曜日~23:00)
定休日:日曜日
電話:+33 4 78 37 81 27
住所:5 Rue des Marronniers, 69002 Lyon, France

コメントを残す

2019-04-18 | Posted in 食べ物, フランス |キーワード : No Comments »  | 75 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。