oh! my ブログ

ブダペストにあるハンガリーを代表する豪華で美しい温泉「ゲッレールト温泉」に行って来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンガリーと言えば世界一と言われるブダペストの夜景だけれど、それともう一つが「温泉」。

それを聞くと日本人なら多くの人が行ってみたくなると思うし、自分もその中の一人。

 

創業100年の温泉付き老舗ホテル「ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト」に宿泊

ブダペスト滞在中は、綺麗な夜景の見える「ゲッレールトの丘」の麓にある「ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト」に宿泊。

このホテルは創業100年の老舗ホテルで「ゲッレールト温泉」という温泉を併設している。

訪れた日は特別なイベントを開催中でファサードにはプロジェクションマッピング、館内には色々な装飾が施してあって、2階にあるレストランではパーティーが開かれていた。

「ゲッレールト温泉」アールヌーヴォー様式で作られた建築はエレガントな雰囲気。

普段あんまりこういうとこ泊まらないしなぁ。

メゾネットになった天井の高い部屋に宿泊。

2階はこんな感じでバスルームも2つある。

もはやここに住みたい感じ。

朝食は2階のレストランでゆったりと食べることができる。

メニューもサラダやチーズ、ハム、パンの他にも美味しいホットミールもあるし、フルーツやデザートも充実。

朝食なのにこんなに食べ過ぎてしまった。

Danubius Hotel Gellért – ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト

URL : https://www.danubiushotels.com/hu/szallodak-budapest/danubius-hotel-gellert
住所:Budapest, Szent Gellért tér 2, 1114 Hungary

 

アールヌーヴォーの豪華で美しい「ゲッレールト温泉」

併設してある「ゲッレールト温泉」へは、専用の通路から抜けて行くことができる、

館内が美術館みたいでここが温泉かと思うと不思議な気分になる。

中に入るともう映画「テルマエロマエ」の世界!

ホテル同様にアールヌーヴォー様式を基調に宮殿のような装飾が美しい。

泳いでもOKのプールの上にはカフェもあって、プールを見降ろしながらくつろぐことができる。

基本的に水着着用の混浴でみんな家族や友人と話しながらダラダラと長くお湯に浸かっている。

外にも大きな温泉があったけれど、もうちょっと暖かい季節じゃないと閉鎖されているお風呂もあった。

小さめの露天風呂があったので入ってみるとちょっとぬるめ。

というか全体的にぬるめなので寒いこの季節は日本人には厳しいかも。

サウナもぬるめなのでその後水風呂に入る気にはなれなかった…

エメラルドグリーンの壁が鮮やかな空間のこのお風呂が40度くらいで日本人にはちょうどいい。

インテリアは日本と全く違う宮殿みたいな感じなので不思議な気分。

フォトジェニックだしみんなこの温泉がお気に入りみたい。

Gellért Gyógyfürdő és Uszoda – ゲッレールト温泉

営業時間:6:00~20:00
URL : http://www.gellertfurdo.hu/
住所:Budapest, Kelenhegyi út 4, 1118 Hungary

 

日本人には馴染みの深い温泉だけれど、ブダペストの「ゲッレールト温泉」は、アールヌーヴォーの豪華で美しい空間が広がる温泉で、テルマエロマエの世界に入り込んだような不思議な気分だった。

ブダペストには他にも多分一番有名な「セーチェニ温泉」などもあるので、次回訪れたら色々回ってみたいなぁと思った。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。