oh! my ブログ

フィンランド・ヘルシンキにある映画の舞台「かもめ食堂」でランチしてハラゴシラエして歩くのだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィンランド入りしてヘルシンキで2泊した後は、アルヴァ・アアルトの建築を観て回るためポリという地方都市やユヴァスキュラなどをまわった。

ヘルシンキからポリまではバスでの移動だったのだけれど、その前にランチを食べようと思って向かったのが「かもめ食堂」。

同名の映画の舞台になった食堂だ。

 

小林聡美や片桐はいり、もたいまさこが出演する映画「かもめ食堂」の舞台

フィンランド到着前はそんなに行く気はなかったんだけど、往路のフィンエアーの機内でiPadのAmazonプライムに入れた映画「かもめ食堂」含めて「めがね」や「プール」などを観てしまったので、せっかくだから行ってみようってなった。

なんやかんやで主演の小林聡美や片桐はいり、もたいまさこの3人が登場する監督・荻上直子、原作・群ようこの「かもめ食堂」など全部ハマってしまった。

「かもめ食堂」は、ヘルシンキのオシャレなアパレルショップやカフェなどが集まる通りを抜けて、少し日本のブランドなどが出店している静かなエリアにある。

見るからに映画とはちょっと違うのだけれど、雰囲気はなんとなく残っている。

店頭には日本語のメニューもある。

 

日本の雰囲気を感じる北欧インテリア

レイアウトは映画の中の「かもめ食堂」と違うけれど、パステルブルーの腰壁にミラーの壁面などの基本的な雰囲気はそのままな気がする。

ちょっとごちゃごちゃな感はあるけれど…

日本の雰囲気を感じる北欧インテリアは、いい感じで居心地がいい。

そして、英語で注文しようとしたけど日本語通じたし、お客さんはほぼ日本人。

ヘルシンキの街中でそんなに日本人いなかったのに(笑)

日本の工芸品っぽいお土産もあった。

 

フィンランドの美味しいものを詰め込んだ「おいしいフィンランドBOX」

ランチで訪れたのでカレーやラーメンなどランチメニューも良いかなぁと思ったのだけれど、35€の「おいしいフィンランドBOX」を注文してしまった。

確かに高いのだけれど、トナカイのお肉やサーモン、ニシンの塩漬けなどフィンランドの美味しいものが詰め込まれていてどれも美味しい。

 

映画の「かもめ食堂」にちょっとハマってしまったのでちょっとだけれど、その雰囲気が残っていたので映画を思い出してちょっと楽しかった。

今思えば、映画にも登場したシナモンロールなどを注文した方が良かったかもと思ったけど、「おいしいフィンランドBOX」も美味しかったので良しとしよう。

食べ終わった後は、映画のキャッチコピー通り「ハラゴシラエして歩くのだ!」

Ravintola Kamome – かもめ食堂

営業時間:17:00~21:00(金・土曜日11:00~22:00)
定休日:日曜日
電話:+358 9 657422
URL : http://www.kamome.fi
住所:Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki, Finland

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。