oh! my ブログ

アルゼンチンと言えばステーキ!ブエノスアイレスの「ラ・エスタンシア」でパリジャーダ食べてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プエルト・イグアスで「イグアスの滝」、ブエノスアイレス近郊の街ラ・プラタでル・コルビュジエの「クルチェット邸」を観てアルゼンチンで行きたいところは全て行ってしまった。

ブラジルのクリチバでフライトに乗り遅れたこともあるし、もともとたった3泊の滞在だったので、すごく短い滞在だったアルゼンチン。

この次の日には、というか夜中3時のフライトでペルーのリマへ移動なのだけど、最後の夜なので何か美味しいもの食べたいなぁと思っていた。

 

観光客が集まるラバジェ通りの有名店「ラ・エスタンシア」

全然美味しいお店とか調べてなかったので、ブエノスアイレスの中心地で観光客が集まっていて賑やかなラバジェ通りに行ってみた。

全然わからないので観光客向けの人気店「ラ・エスタンシア」に入った。

確か地球の歩き方とかにも載ってる有名店。

全面ガラス張りのお店でお肉を美味しそうに焼いているのが見える。

日本語メニューもあるし、スタッフのおっちゃんもにこやかで優しそうだったので入りやすい。

 

アルゼンチンワインとエンパナーダ

一人でアラカルトのメニューは食べきれないので、1人用のパリジャーダのセットメニューを注文。

肉と合わせるために注文したアルゼンチンワインと餃子みたいなアルゼンチンのパン「エンパナーダ」で食事開始。

 

アルゼンチンの名物肉料理「パリジャーダ」

注文した「パリジャーダ(Parillada)」とは、牛肉や鶏肉、チョリソーなどの炭火焼きの盛り合わせ。

1人前なので牛ステーキとチョリソーだけだけど、それでもかなりのヴォリューム。

ステーキは骨付きで分厚いし、チョリソーも太い。

冷めないように卓上コンロ的なプレートで温めてくれるのが嬉しい。

食べてみるとブラジル同様に味が濃厚でめっちゃ美味しいし、チョリソーも肉汁がいっぱいで美味しい。

重過ぎない肉とバッチリ合うワインは、牛肉とめっちゃ合う。

ステーキもチョリソも4種類のソースを付けられるので、ヴォリュームがあっても味変して楽しめる。

デザートはブルーベリーソースがかかったアイス。

濃い味の肉料理を食べた後に口の中をスッキリできる。

 

今回は全然調べずにブエノスアイレスに行ったので、普段は入らない観光客向けのお店に入ったのだけど、「ラ・エスタンシア」は結構賑やかな感じでスタッフも優しくていいところだった。

他のお店と比べてないから比較はできないけれど、アルゼンチンの名物肉料理「パリジャーダ」は期待通りの美味しさだった。

「パリジャーダ」アルゼンチンワインとも凄く合うし、ブエノスアイレスだとパリジャーダのお店がいっぱいあるので、アルゼンチンを訪れたら絶対食べたい料理だ。

La Estancia – ラ・エスタンシア

営業時間:12:00~25:00
電話:+54 11 4326-0330
URL : http://www.asadorlaestancia.com.ar
住所:Lavalle 941, C1047 CABA, Argentina

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。