oh! my ブログ

2019.01.10

クロマグロの養殖が盛んな奄美大島の瀬戸内町の「あま海」の黒マグロ海鮮丼を食べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奄美大島2日目は、レンタカーで島の南の方へ。

ホノホシ海岸などスポットを巡るついでにランチする場所を探した。

 

瀬戸内町にある魚屋さん「あま海」でランチ

一応ググって美味しそうなランチが食べられるお店を探した。

その結果この日に営業しているお店の中でも良さそうな感じだったのが瀬戸内町にある「あま海」という魚屋さん。

魚屋さんなので普通にパックされた魚が並んでいる店内。

良くシュノーケリングしていると見る青いイラブチャーもあった。

そんなに美味しい魚じゃないのに¥2,580って結構高いんだね。

他にもマグロやタコ、イカなど新鮮な魚介類がいっぱい並んでいた。

 

クロマグロ入りの海鮮丼が美味しい

あま海では、魚屋さんなのにランチをやっている珍しいお店。

たったの¥600で味噌汁付きの海鮮丼が食べられる。

もちろん季節や天気によっても違うけれど、その日採れた新鮮な魚介類が使われていて、奄美大島や隣の加計呂麻島近海の島の恵みを丼一杯で味わる。

今回注文したのはクロマグロ入り海鮮丼¥1,200。

流石に北の魚ほど締まりはないけれど、それでも沖縄の魚とは全然違って(失礼!!)それぞれの味がしっかりしていて美味しい。

白ごまと出汁入りの九州らしい甘口醤油がそれぞれのネタの味に深みを与えている。

奄美大島と加計呂麻島の間のリアス式海岸ではマグロ が良く育つのでこんなに美味しいマグロが食べられるらしい。

あの「近大マグロ」の研究所もあって、ここで育ったものを近畿大学に送って育てることもあるのだとか。

あま海

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日
電話:0997-72-1280
URL: https://www.amami-sakana.com
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋春日6−1

 

コンビニにもたくさんのローカルフード

帰りに飲み物を買うためにファミリーマートに立ち寄ったらローカルフードがいっぱい。

玉子焼で薄く包んだ「ばくだんおむすび」はインパクト大!

他にも少し沖縄と似たようなスパムを使ったオニギリや肉いっぱいのオニギリなどがいっぱい。

あま海でご飯食べたばかりなのだが、なんだかんだで「ばくだんおむすび」買って食べてしまった。

 

瀬戸内町の「あま海」のクロマグロ入り海鮮丼は、奄美大島の南部に行ったら是非食べたいグルメ。

もうちょっと近くに宿泊していたら販売している魚を買って帰って食べたいと思ったし、加計呂麻島に行ったら釣りも楽しいらしいのでそれも行ってみたいと思った。

コメントを残す

2019-01-10 | Posted in 食べ物, 鹿児島 |キーワード : No Comments »  | 22 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。