oh! my ブログ

2018.12.28

那覇・安里駅前にポツンとある「なかむら屋」の沖縄そばとにらいそばが意外に美味しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久高島」から夕方17:00くらいにはホテルに戻れると思っていたんだけど、レンタカーの故障により結局21:00くらいになってしまった…

早くご飯食べなきゃなので歩いて栄町市場に向かった。

今回も「べんり屋 玉玲瓏」でご飯を食べてたら隣の人と仲良くなったのでちょっとハシゴ。

市場の中に生演奏のお店もあってちょっと盛り上がる。

そんなに飲んでないけど、ほろ酔い気分で栄町市場を後にした。

 

安里駅前のりうぼう脇にポツンとある「なかむら屋」

栄町市場の近くというか安里駅前には年中無休で24時間営業のスーパー「りうぼう」があって、いつも那覇に住む友人とここで待ち合わせることが多い。

そのりうぼう脇にポツンとある沖縄そばのお店「なかむら屋」が気になっていたので、今回締めのそばとして行ってみた。

昼はサラリーマン風の人が深夜や早朝は周辺の水商売っぽい人たちがいて地元密着と言う感じ。

東京で言うところの富士そば的な感じかな(笑)

 

よもぎを使った沖縄そば「にらいそば」

看板にある「にらいそば」ってなんだ!?と思って注文したのがこの「よもぎ」でできた沖縄そば。

沖縄ではよもぎは「フーチバー」と言うらしい。

大量のよもぎが乗っているだけでなく麺にもよもぎが練りこまれていて緑色している。

味の方はと言うと最初はやっぱりよもぎそのものを食べてるからエグい感じが…

それでも食べていると普通に美味しく感じてくるから不思議だ。

麺はほのかによもぎの味がしていい感じ。

 

普通の沖縄そばも美味しい

作業の時間取りたかったし、サクッと食べられるので実はお昼もこの「なかむら屋」でご飯食べた。

りうぼうと同じく24時間営業だからいつでも沖縄そばを食べられる。

そんな必要あるかどうかわかんないけど(笑)

普通の沖縄そばもシンプルであっさりしていて美味しい。

スープも麺も栄町市場で飲み歩いた後の締めにちょうどいい感じだ。

ソーキそばじゃなくても1枚軟骨ソーキが入っていて、量も丁度いいし、沖縄そば¥600、よもぎそば¥650とリーズナブル。

ソーキそば(¥750)だとでかいソーキがドンと乗ってくる。

 

ゆいレールの安里駅の真ん前でアクセスもいいし、個人的に「なかむら屋」は暑い沖縄で食べる沖縄そばはこんな感じのスッキリシンプルな味が好みなので行く回数が増えそう。

栄町市場で飲んだ後に、ラーメンの代わりに締めの沖縄そばとして行ってみてくださいな。

なかむら屋 屋台そば駅前店

営業時間:24時間営業
住所:沖縄県那覇市安里388

コメントを残す

2018-12-28 | Posted in 食べ物, 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 54 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。