oh! my ブログ

2018.12.23

本場スペイン・バルセロナで1番のパエリアを渋谷の「チリンギート・エスクリバ」で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷警察署の向かいに9月にオープンした渋谷ストリームに先日バルセロナでも訪れた(正確には2回目だけど)「チリンギート・エスクリバ」が入っている。

まだちゃんと渋谷ストリームに行ってないのでバルセロナから戻ってすぐだけど、エスクリバに行ってみることにした。

渋谷のエスクリバは、ハワイのパンケーキの「Biiis」を日本でも流行らせたトランジットがプロデュース。

バルセロナの本店の記事はこちら。

バルセロナで1番と評判の「チリンギート・エスクリバ」のパエリアがマジで美味しい!

 

バルセロナNo.1のパエリアのお店「チリンギート・エスクリバ」

誰が調査して何を持ってバルセロナNo.1のパエリアかはわからないけれど、バルセロナのエスクリバもめちゃめちゃ美味しかったのは確か。

最後に食べてから全然時間経ってないけど、めちゃ楽しみ。

バルセロナにあるお店のインテリアがそのまま渋谷ストリームに入っている感じの店内。

さっぱりした内装だけど、明るくて居心地がいいし、ちょっとだけバルセロナに戻った気分。

エントランスを入って右側が厨房。

バルセロナのお店と一緒でパエリアを炊いている様子が見えて食欲をそそる。

奥には青くて海の色っぽいガウディの建築でよく使われる破砕タイルが施してあるし、海辺のイメージがある。

 

パエリアだけじゃなくてタパスも美味しい

ランチのコースはメインのパエリアにサラダにタパスとポテト、デザートが付く。

タパスは、サワラのカルパッチョにイワシのフライ、サラミとスペインらしいシンプルなタパスのラインナップ。

ちなみにバルセロナのエスクリバもシンプルなタパスが多い。

アリオリソースとブラバスソースがかかっているポテトはスペインの味そのもの。

 

バルセロナらしいシーフードのパエリア「エスクリバパエリア」

この日メインに注文したのは「エスクリバパエリア」でムール貝やアサリ、エビに白身魚とシーフード盛りだくさん。

バルセロナのエスクリバと同じように木のスプーンで食べる。

本店と同じように魚介の出汁がしっかり米に染み込んでいて美味しい。

米の硬さもちょうど良くてバルセロナを思い出す!(1週間しか経ってない…)

他にもバレンシアっぽい昔ながらの鶏肉のパエリアもあった。

デザートにはバスクチーズケーキ。

実はバスクでもバルセロナでも食べたことないんだけど、これもやっぱり美味しかった。

今度行ったら食べよう。

 

ちょっと前まではあんまり美味しいパエリアどころかスペイン料理って東京でも少なかったんだけど、この「チリンギート・エスクリバ 」は本場に近いパエリアが本当に美味しいのでオススメ。

バルセロナが恋しくなったらまた渋谷のエスクリバ行こうと思う。

XIRINGUITO Escriba Shibuya – チリンギート・エスクリバ 渋谷

営業時間:11:00~23:00
電話:03-5468-6300
URL: http://xiringuitoescriba.jp
住所:東京都渋谷区渋谷3丁目21−3 渋谷ストリーム3階

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。