oh! my ブログ

2018.12.22

福岡の海の中道にあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ」へ優雅なランチに行って来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神宮町の相島で釣りをして自分で料理して飲んで、ぐっすり眠ることができた。

志賀島のマンションのゲストルームに泊まっていたこともあり、次の日はマリンワールド海の中道の向かいにあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ」でランチすることにした。

 

海外のリゾートホテルのような「ザ・ルイガンズ スパ&リゾート」

ザ・ルイガンズは2年半くらい前に起業した会社が主催してた夏フェスのアフターパーティーで訪れて以来になる。

その時は大きめのホールでm-FloのバーバルがDJをプレイ。

運営側だっだけど、めちゃ楽しかったの良いイメージのまま記憶に残っている。

バリ島など海外のリゾートホテルを訪れたかのようなホテル内は、福岡にいることを忘れさせてくれる。

館内はバリ島のような雑貨や家具が配置されていて、落ち着いたインテリアになっている。

 

海やプールが見える開放的なスペースでランチ

ランチは海が見えて庭のプールに面したこのザ・ラウンジオンザウォーターというダイニングで食べることになる。

煉瓦造りのアーチ状の天井に少し重厚な柱、南国を思わせる木製の家具など異国情緒が感じられるスペースなのでそれだけで楽しい。

大きな窓からは目の前のプールを眺めることができて、福岡にいながら東南アジアのリゾートのような雰囲気。

フランク・ロイド・ライトっぽい椅子やテーブルとエキゾチックな感じのインテリアがかっこいい。

 

地元・福岡の食材を使った絶品ランチ

そのままザ・ラウンジオンザウォーターでランチ。

「季節のランチ」という福岡の食材を使ったランチコースで肉と魚両方1つづつを注文。

結構大盛りなサラダから始まるランチはヴォリュームがすごい。

サラダもジャガイモのローストも野菜の味がしっかりと引き出されていて美味しい。

バケットもオリーブオイルだけで十分美味しい。

糸島豚のステーキは甘味があるし、ソース自体も深みがある。

玄界灘で採れた多分サワラのアクアパッツァは美味しくないワケがないやつだ!

メインは肉も魚も素材の味とそれをちゃんと引き出す調理があって、雰囲気だけではなく味にも満足できるランチだ。

 

海外のリゾート感を気軽に味わえる庭やビーチ

ランチの後に外に出てみると気持ちがいいスペースが広がっていた。

プールのところはメキシコっぽいというか、ルイス・バラガンみたいな色彩だし、メキシコシティにあるリカルド・レゴレッタ設計の「カミノ・レアルホテル」そのものっぽい。

グランピングが気軽にできるテントもあった。

さらにヤシの木が並んでビーチや海の向こう側には福岡市内の風景が見えて、離島のリゾートに来たみたい。

11月ということで寒いんだけど、暖かくなったらまた訪れたいスペースだ。

 

福岡にいると「ザ・ルイガンズ」は、結婚式などで訪れる機会があると思うけど、ランチも気軽にリゾート気分を味わえるからおすすめだ。

訪れた日は三代目JソウルブラザーズとAAA(トリプルエー)のライブがあって宿泊費が高騰してたから無理だったけど、安い日があったら泊まってみたいと思う。

ザ・ルイガンズ スパ & リゾート

電話:092-603-2525
URL : https://www.luigans.com
住所:〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18−25

コメントを残す

2018-12-22 | Posted in 食べ物, 福岡 |キーワード : No Comments »  | 94 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。