oh! my ブログ

2018.07.19

タコライス発祥のお店の味を引き継ぐ金武町にある「キングタコス」金武本店に行って来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当なら慶良間諸島の阿嘉島に行って、ダイビングしているはずだった日程は台風8号のせいで台無しに。

台風が沖縄から抜けて阿嘉島に行けるようにフライトを変更して、阿嘉島行きの船が出るまで那覇から適当に観光することにした。

またレンタカーを借りて、うるま市の伊計島や宮城島、平安座島、浜比嘉島などをドライブ。

特にこれと行ったところもないので、金武町まで来てしまった。

 

異国情緒のある街「金武町」

沖縄に駐留する米軍基地の中でも、最大の実弾演習場があるキャンプハンセンがあるのが金武町だ。

特に「新開地」は、1970年前後のベトナム戦争時代に駐留しているアメリカ兵たちの歓楽街として栄えた街でもある。

街を歩くと異国情緒のある街で沖縄の他の地域ともまた違う、アメリカの要素が入ったような感じ。

今では、栄えた時代は過ぎ去って、人も歩いていないし、シャッターを下ろしているお店が多くて、ポジティブに言うとノスタルジーな気分を味わえる(笑)

 

タコライス発祥のお店の味を引き継ぐ「キングタコス」金武本店

昼の12時も回っているのでランチにする。

金武町と言えば「キングタコス」の1号店でもある「キングタコス」金武本店を訪れた。

金武本店は、1984年に創業者・儀保松三氏によって考案されたタコライス発祥のお店「パーラー千里」と姉妹店で、その味を引き継ぐお店だ。

店内もファーストフード店だけど、アメリカナイズされた感じ。

残念ながら「パーラー千里」は2015年に閉店してしまったが、キングタコスは沖縄県内に7店舗あって、「キンタコ」の愛称で有名だ。

自分はもともと興味なかったのだけど、食べたことなかったので、物は試しだ。

 

ボリューム満点のチーズの乗った「タコライス」

注文したのはチーズの乗った「タコライスチーズ」。

ボリューム満点でピリ辛ソースが効いて美味しい。

ジャンクな味だけど(笑)

ビールは一緒に来たYさんが一人で飲んで、帰りは全部オレが運転…

こっちはタコス。

本場メキシコのタコスとは全然違う、アメリカっぽい感じのタコスだ。

まぁまぁ美味しい。

ビールが飲みたくなる味だ。

 

最初は全然興味がなかったタコライスだったけど、思ったよりは全然食べられた。

このためだけに金武町に来るかって聞かれるとちょっとな、って感じだけど、一度は食べてみてもいいと思う。

新開地自体が哀愁が漂っているけど、新しくできたカフェとかもあってそう言うところに入ってみるのもいいかも。

キングタコス金武本店

営業時間:10:30~24:00
住所:〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武4244-44

コメントを残す

2018-07-19 | Posted in 食べ物, 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 11 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。