oh! my ブログ

2017.11.01

シアトル近郊にある航空機メーカー・ボーイング社の世界最大規模の飛行機組立工場を見学!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアトルにはスターバックスアマゾン、マイクロソフトの他にも航空機メーカー・ボーイング社もある。

正確にはシアトル近郊のエバレットという街にある。

今回はボーイングの世界最大規模の飛行機組立工場を、ツアーに参加させてもらって見学することができた。

 

フューチャー・オブ・フライト

到着するとフューチャー・オブ・フライトという、博物館とビジターセンターの役割を持った建物に入る。

中に入ると解放的なホールが来訪者を迎える。

奥に進むと

実物大のロールスロイス製のエンジン。

こっちはGE製。

宇宙船もある。

宇宙船の内部にも入って見ることができる。

宇宙兄弟の世界って感じがして楽しい。

 

世界最大の容積を持つ建築物

Via : Wikipedia.

このボーイング・エバレット工場、床面積39万8千m²、容積は1330万m³と、とにかく大きい!

世界最大の容積を持つ建築物ということで途方もない。

敷地内をバスで移動して、工場見学する。

 

B787ドリームライナーなど大型飛行機がいっぱい

B787,777,747など各シリーズの最終組み立てや塗装などを行なっている。

工場内は撮影禁止なのだが、技術流出はもちろんテロ対策なのだろう。

B787など機材自体が移動しながら組み立てされていく様子は圧巻だ。

塗装されてくるとどこの航空会社かわかるのも楽しい。

ちなみに黒など塗装が濃くなるほど機体が重くなるらしい。

同じ白い機体に比べてもニュージーランド航空やスターフライヤーとか相当思いらしい。

工場には滑走路が二本設置されていて、テスト飛行などが行われている。

朝は霧が出ていて見れなかったテスト飛行も昼にはちゃんと見ることができた。

駐機場には日本のJALやANAの機材はもちろん、世界中のありとあらゆる航空会社の飛行機が停まっている。

 

それほど飛行機好きという訳ではないけれど、多い時で月に4,5回飛行機に乗る時もあるのですごくちょっと好きになった。

今回の旅も成田からサンフランシスコまでユナイテッド航空のB787だったし、いつもカタール航空のB787乗るし。

とにかく巨大な工場とその中に飛行機が並んで組み立てられている様子は迫力があっておもしろい。

シアトル市内からはちょっと遠いけれど、行ってみてもいいと思う。

Boeing Everett Factory – ボーイング・エバレット工場

URL : http://www.boeing.com/company/about-bca/everett-production-facility.page
住所:3003 W Casino Rd Everett, WA 98204, USA

コメントを残す

2017-11-01 | Posted in アメリカ |キーワード : No Comments »  | 99 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。