oh! my ブログ

芸術の街バルセロナの建築はガウディだけじゃない。日本人建築家の作品も多いので必見!

バルセロナと言えば「アントニ・ガウディ」、それは間違いない。

ただ、近年ばるせで日本人建築家の作品が際立つ。

 

伊東豊雄氏設計の建築

トーレス・ポルタ・フィラ

IMG_8505

伊東雄氏設計のホテルとオフィスビル。

赤くてうねるような独特のかたちは、飛行機からも見えたほど目立つ。

ホテルの方は泊まれます。しかも評価が高いみたい。

http://www.expedia.co.jp/LHospitalet-De-Llobregat-Hotels-Hotel-Porta-Fira.h2829309.Hotel-Information

Porta Fira ホテル

WEB : http://hotelbarcelonaportafira.com/

 

バルセロナ見本市・グランビア会場

IMG_8504

トーレス・ポルタ・フィラの道路を挟んで向かい側にある。

IMG_8511

中は展示会場なのでエントランスホールまで入ってみた。

この日も何か展示イベントをやっているようで人がいっぱい。

IMG_8506

このイソギンチャクみたいなものは構造+目隠し的な役割なんだろう。

Fira Barcelona

 

スイーツアベニューホテル

IMG_8264

グラシア通り沿いにあるホテルのリノベーション。

伊東豊雄氏がファサードをデザインしている。

IMG_8406

カサ・ミラ」の斜め向かいにあるので見えます。

Suites Avenue Barcelona

 

磯崎新氏設計の建築

パラウ・サン・ジョルディ

IMG_8490

スペイン滞在中ずっと周辺が工事中だったのでこれ以上は近づけなかった…

ここは1992年のバルセロナオリンピックの屋内競技場として建設された。

屋根にはパンタドーム構法という工法が使われていて

近くにはスペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバ設計のモニュメントがある。

 

カイシャ・フォーラムのエントランス

IMG_8633

かつて繊維工場だった建物のリノベーションの際の入り口の部分は磯崎新氏のデザインによるもの。

どこからどこまでが磯崎新氏の手によるものかわからないけれどモンジュイックの丘にあるのでパラウ・サン・ジョルディやミースのバルセロナパビリオンを見るついでにどうぞ。

CaixaForum

 

いかがでしたか?

元々、日本人建築家が6組もプリツカー賞を受賞しているように世界でも注目されていることや伊東氏、磯崎氏が世界でもトップクラスの建築家であることは間違いない。

でも、バルセロナには日本を好きな人も多いことも理由の一つかなと思ったり。

伊東豊雄氏設計のホテルは泊まることができるし、モンジュイックの丘はカタルーニャ美術館やスペイン村など観光スポットも多いので磯崎新氏の建築を観に行くのも良いかと思う。

コメントを残す

2014-10-21 | Posted in 建築・都市, 旅行, スペイン |キーワード : No Comments »  | 3,081 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。