oh! my ブログ

オーストリア・ウィーンで絶対食べるべきスイーツ!カフェ・ザッハーで「ザッハトルテ」を食べて来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オカンとの2度目のウィーン。

今回オカンは、趣味でオペラ座でオーケストラとか見れたのでさらに大満足だったようだ。

オーケストラを観に行ったのはオカンだけで、自分はオペラ座の客席の入口まで送り届けただけ。

お昼ご飯も食べてちょっとウィーンのリンク内を散歩して、オーケストラの開演まで小一時間あるのでどこかのカフェで休憩することにした。

 

ザッハトルテが生まれたカフェ「カフェ・ザッハー」

そこで訪れたのはオペラ座のすぐ裏側にあるホテル・ザッハー・ウィーンに併設された「カフェ・ザッハー」。

ここは王道的なチョコレートケーキ「ザッハトルテ」が生まれたカフェで、カフェ文化があるウィーンでも一番人気のお店だ。

この日もかなりの行列ができていて、入れるかちょっと不安だったけれど15分くらい並んだだけで入店することができた。

白い壁や天井にワインレッドの絨毯やファブリック、壁紙と大胆な内装だけれどもウィーンらしく上品な感じがする。

シャンデリアや壁の装飾などが華やかさを演出している。

お客さんはほぼ観光客ばかりで日本人は全然いない印象だけど、欧米人から中国、韓国と様々な国から来ているみたい。

 

カフェ・ザッハー名物の「ザッハトルテ」と「アイスカフェ」

注文したのはカフェ・ザッハーの名物の「ザッハトルテ」と「アイスカフェ」。

「ザッハトルテ」は、もちろんチョコレートケーキの王様とも言われるものだけど、「アイスカフェ」はアイスコーヒーではなく上にメレンゲが乗ったもの。

ザッハトルテにも生クリームが乗っていて、なかなか重々しい組み合わせで戦々恐々。

早速「ザッハトルテ」を食べてみた。

ウィーンのどこのケーキも甘過ぎるのとアプリコットジャムが入っていて、ちょっと苦手だったんだけど元祖「ザッハトルテ」は、チョコの味わいを純粋に楽しめるケーキで案外美味しかった。

アイスカフェも含めて残すかもと思ってたけど、結局完食できた。

 

今回のウィーン滞在で初めて食べたカフェ ザッハーの名物ケーキ「ザッハトルテ」は、意外にもシンプルな味わいで甘い物が得意じゃない自分でも楽しめた。

ウィーンには他にも「デメル」という人気のカフェがあるので、甘い物が好きの人やカフェ好きの人はそこのスイーツと食べ比べしてみても良いかも。

外に出るとウィーンも結構寒いけれど、その分クリスマスが近付いていて、クリスマスマーケットの準備が徐々に始まっていた。

Café Sacher Wien – カフェ ザッハー

営業時間:8:00~24:00
URL : https://www.sacher.com/de/restaurants/cafe-sacher-wien/
電話:+43 1 51456661
住所:Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, Austria

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。