oh! my ブログ

久しぶりに綺麗なビーチとクラブで有名な地中海に浮かぶ「イビサ島」へ行って来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルバオから飛行機でマドリードへ。

とは言っても、イビサ島へのトランジットだけで空港から出ずに空港泊。

リチャード・ロジャースによるデザインのバラハス空港は、とにかく大きいけど制限区域に入らないと休める場所が少なかったので、ひたすらWIfiつないで仕事してた。

朝の飛行機でイビサへ行ったんだけど、到着したら結構天気悪い。

結局イビサ島への滞在中は、ずっと曇天or雨…

地中海のパーティーアイランドとして名高い「イビサ島」はクラブ以外もいっぱい楽しる島だった!

前回はいい天気だったのに…

 

イビサ・タウンに宿泊

今回の1番の目的はフォルメンテーラ島。

イビサからさらに船に乗って行く海が綺麗な離島だ。

そのために船が出る港近くにいた方がアクセスが良いと思ってイビサタウンに宿泊。

結局イビサに滞在中はずっと悪天候だったので、全然意味なかったんだけど…

途中バルサの試合中継みたりはしたけど、海沿いのカフェやマクドナルドでずっと仕事してた…

お昼はビール一杯とサンドイッチ。

 

美しい中世の雰囲気が残る旧市街「ダルト・ヴィラ」

2日目の夜は雨が止んだのでイビサタウンにある旧市街「ダルト・ヴィラ」を散歩。

ライトアップされた城壁が綺麗。

中世から残る城壁は、オスマン帝国からの攻撃から守るための要塞として作られた。

まだハイシーズンではないので、営業していないお店多くて閑散としていた。

前回来たときの方が全然賑やかだった。

やっぱり訪れるならハイシーズンだな…

 

イビサの街で美味しかったもの

ずっと雨降ってたから仕事して、夜ご飯食べに行くことくらいしかやることなかった…

泊まっていたゲストハウスの人に教えてもらった「エル・サグアン」は、イビサでは珍しいピンチョスを提供するバル。

もちろんサン・セバスティアンには及ばないけれど、写真みたいなエスカルゴのトマト煮込みとか美味しいタパスが食べられる。

あと、ピンチョスがあるので一人でも入りやすい。

El Zaguán – エル・サグアン

営業時間:12:30~23:30
定休日:水曜日
電話:+34 971 19 28 82
URL : http://www.elzaguan.es
住所:Av. de Bartomeu de Roselló, 15, 07800 Eivissa, Illes Balears, Spain

個人的にはゲストハウス近くにあった

Sa Vida – サ・ビダ

営業時間:19:00~24:00
電話:+34 663 37 68 21
URL : http://www.sa-vida.es
住所:Carrer del Bisbe Carrasco, 14, 07800 Eivissa, Illes Balears, Spain

ダルト・ヴィラを散策中に入ったレストランで食べたイワシのフリットも美味しかった。

ゲストハウスの人に教えてもらったサラダ屋さんは美味しかったけど、日本円で1,500くらいだからちょっと高い…

 

老舗クラブ「パチャ」

今回もどっかクラブ行こうと思ったけど、結局行けたのは前回も行った老舗クラブの「パチャ」。

ハイシーズンではないのでフロアが1/5くらいの広さしかないんだけど、それでも日を跨いだ頃には超満員。

めっちゃ盛り上がる。

久しぶりのクラブはイビサのパチャだった(笑)

2組くらい日本人見かけたけど、あんまりクラブ行かない感じの人たちっぽかった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yousuke Ohmaeさん(@13_yousuke)がシェアした投稿

でもここに独りで行くのはちょっと寂しいのだけど…

イビサのクラブと言えばココ!村上龍の小説にも登場する「クラブ・パチャ」に行ってきた!

 

久しぶりのイビサ島は、クラブに行けたし、美味しいものも食べられたし良かったけど、閑散期と悪天候によってちょっと不完全燃焼だった…

フォルメンテーラ島に行けなかったし、やはり南の島は晴れてなくちゃ。

次回イビサ島のリベンジの時にはフォルメンテーラ島はもちろん島の北側の綺麗なビーチにも行きたいし、郊外の美味しいレストランにも行きたい!

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。