oh! my ブログ

建築・都市

バレンシアらしいモデル二スモ建築「バレンシア中央市場」でシーフードの食べ歩きが楽しすぎる!

バレンシア滞在中、美味しいパエリアを食べたいと思って美味しいパエリアの美味しいレストランに行ってみたんだけど、目当てのパエリアは予約をしないと食べられないということだった。 次の日のランチに予約を入れ...続きを読む >

バレンシアの芸術科学都市のフェリックス・キャンデラ設計のヨーロッパ最大の水族館「オセアノグラフィック」

バレンシアの「芸術科学都市」にある建築は基本的には、サンティアゴ・カラトラバの設計だが、唯一「オセアノグラフィック」だけは、スペイン生まれでメキシコで活躍した建築家フェリックス・キャンデラの作品だ。 ...続きを読む >

バレンシアの芸術科学都市にあるサンティアゴ・カラトラバ設計の「フェリペ王子科学博物館」。

バレンシアの「芸術科学都市」の中で、「ソフィア王妃芸術宮殿」を観た後は「レミスフェリック」を観ようと思ったのだけど何やら大きなイベント中で中に入れない。 タキシードを着た紳士やドレスアップした女性がい...続きを読む >

バレンシアの芸術科学都市にあるサンティアゴ・カラトラバ設計の「ソフィア王妃芸術宮殿」。

バレンシアに来て、一通り「芸術科学都市」を歩いて全体的に観て回った後は、中を観られる建築は中を観て回った。 次の日の10時にもう一度、ここに来て「ソフィア王妃芸術宮殿」の見学ツアーに参加した。 料金が...続きを読む >

サンティアゴ・カラトラバが作り上げたスペイン・バレンシアの「芸術科学都市」を訪ねる。

トレドで一泊して夕方にはカタルーニャ地方の都市バレンシアを訪問。 ブラブラカーという車の乗り合いシステムによって、ポーランドから来たドライバーの運転する車でたったの8€でトレドからバレンシアへ移動する...続きを読む >

世界遺産にも登録された旧市街が美しい。天才画家エル・グレコが愛したスペインの古都「トレド」。

マドリードのアトーチャ駅からレンフェでスペインの古都「トレド」へ。 生ハム博物館で飲んでから電車に乗ったので、寝てたら約30分でトレドの駅に到着。 トレドの駅はなかなかかっこいい。 マドリードの宿のW...続きを読む >

植物園のような空間が印象的なラファエル・モネオが新駅舎を手掛けた「アトーチャ駅」。

マドリードで友人と会って、たまたま同じ部屋だった同い年の日本人の人とポルトから来ているポルトガル人と夕ご飯を食べた。 あまりにも宿泊しているところのWifiが遅くて2泊の予定を無理矢理1泊にして、日帰...続きを読む >

ポルトガルの首都リスボンで観るべきアルヴァロ・シザやカラトラバなどによる現代建築4選。

ポルトガル第二の都市ポルトは、アルヴァロ・シザの地元ということもあり、アルヴァロ・シザの建築だったり、シザがコンペの審査員を務めたレム・コールハース率いるOMAによるカーサ・ダ・ムジカがあったりする。...続きを読む >

トリップアドバイザーの水族館ランキングで世界No.1にもなった「リスボン水族館」に行ってきた!

リスボンでは建築を観ること以外にも行きたいところがあった。 サンティアゴ・カラトラバが手掛けた「オリエンテ駅」やアルヴァロ・シザによる「リスボン万博1998・ポルトガル館」などがあるウォーターフロント...続きを読む >

リスボンにあるサンティアゴ・カラトラバ設計の「オリエンテ駅」が生物の骨格のように美しい。

バスでポルトガル第二の都市・ポルトから首都リスボンへ。 初めてリスボンに来てみたら、4月下旬だとちょっと寒いんだね。   サンティアゴ・カラトラバが手掛けた「オリエンテ駅」 リスボンの玄関口...続きを読む >

1 2 3 4 5 6 22