oh! my ブログ

建築・都市

2017.03.12 | 建築・都市, 愛知

明治村に移設・展示しいる巨匠フランク・ロイド・ライト設計の「帝国ホテル中央玄関」が素晴らしい!

昼食で味噌煮込みうどんを食べて、名古屋駅から名鉄線に乗って犬山駅へ。 ここ犬山市には明治時代の建築を集めた「明治村」という屋外博物館がある。 その中でも国の重要文化財に指定されている帝国ホテルの中央玄...続きを読む >

2017.01.22 | 建築・都市, 東京

欧米でもカリスマ的人気を誇る葛飾北斎の浮世絵を愉しむ。妹島和世氏設計の「すみだ北斎美術館」を初訪問。

久しぶりに旅行というよりもお出かけで東京の東側に。 空港行く以外は東横線の中目黒から学芸大学という狭い範囲でしか行動してなくて、出かけても表参道か六本木が遠いところだ。 そんな感じで訪れたのは去年11...続きを読む >

銀色に輝くファサードがおもしろい!メキシコシティの新名所「ソウマヤ美術館」に行って来た。

メキシコシティのオシャレスポットと言われるエリア、ポランコ地区に2011年にオープンした新名所「ソウマヤ美術館」がある。 実業家であり世界一の資産家であるカルロス・スリムによって創設された。 設計はメ...続きを読む >

高松宮殿下記念世界文化賞の受賞建築家リカルド・レゴレッタ設計の「カミノ・レアルホテル」を訪問。

フェリックス・キャンデラの教会建築を観てまわった後は、2011年に80歳で亡くなるまでメキシコで活躍した建築家リカルド・レゴレッタの代表作である「カミノ・レアルホテル」へ向かった。 メキシコのスタバは...続きを読む >

有機的なHPシェル構造の屋根が美しいフェリックス・キャンデラの「サンタ・モニカ教会」を訪問。

ラ・メダージャ・ミラグロサ教会からタクシーで15分程の距離にある「サンタ・モニカ教会」もフェリックス・キャンデラの建築だ。 観光地っぽい場所に全く行かないのでタクシーの運転手もわからない建築が多いのだ...続きを読む >

一体になった屋根と柱が空間を作るフェリックス・キャンデラの「ラ・メダージャ・ミラグロサ教会」

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂を見学したその足で向かった次のフェリックス・キャンデラの作品は「ラ・メダージャ・ミラグロサ教会」だ。 メトロ3号線のDivisión del Norte駅から徒...続きを読む >

HPシェル構造の屋根がおもしろいフェリックス・キャンデラの「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂」

メキシコ国立自治大学(UNAM)のフェリックス・キャンデラ建築、宇宙線研究所を見た後に向かったのは彼の初期の作品である「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂」だ。 メトロ3号線Miguel Áng...続きを読む >

フェリックス・キャンデラの宇宙線研究所があるメキシコ国立自治大学(UNAM)を訪ねる。

メキシコと言えばルイス・バラガンだが、もう一人重要な建築家がいる。 HPシェル構造を多用した構造家でもあるフェリックス・キャンデラという人物だ。 割とガイドブックにも載っている世界遺産で壁画の描かれて...続きを読む >

20世紀最高の宗教建築の一つ。ルイス・バラガンの「トゥラルパンの礼拝堂」(カプチーナス礼拝堂)を訪ねる。

ルイス・バラガン建築を巡るメキシコへの旅、次は20世紀最高の宗教建築の一つと言われる「トゥラルパンの礼拝堂」(カプチーナス礼拝堂)を訪ねた。 ルイス・バラガン邸と仕事場やヒラルディ邸と並んで安藤忠雄氏...続きを読む >

巨匠ルイス・バラガン後期の名作住宅「ヒラルディ邸」がフォトジェニックで綺麗過ぎる!

ルイス・バラガン邸と仕事場を訪れた後は、そこから徒歩15分くらいの距離にあるまたまたルイス・バラガン後期の名作住宅「ヒラルディ邸」を訪ねた。 「ヒラルディ邸」はルイス・バラガン最後の作品となり最高傑作...続きを読む >

1 2 3 4 5 6 14