oh! my ブログ

現代建築

ローマにあるザハ・ハディド建築「イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)」が流線型のデザインで斬新!

マルタからまた欧州最大手のLCC、ライアンエアーでローマに。 今回のイタリア・マルタの旅路の最後はイタリアの首都ローマで締めくくる。 ローマと言えば古代ローマから続く建物や遺跡と言いたいところだが、ま...続きを読む >

美しいアルプスの山々に囲まれたスイスの街・クールを再訪!ピーター・ズントーの建築を巡る。

半年振りにスイスのクールという街に来た。 次の日に改装中で中に入れなかったヴァルスの温泉施設にリベンジするためだ。 前は新緑の季節だったが、今回は紅葉の季節で前よりもさらに街が綺麗に感じた。 そのクー...続きを読む >

車好きも必見!コープ・ヒンメルブラウ設計の「BMWヴェルト・博物館」が完全に近未来の建築だった!

ミュンヘンはBMWの本拠地であり、その本社のまわりにはBMWヴェルトという展示会場兼納車場と博物館がある。 二つともオーストリア・ウィーンの設計事務所、コープ・ヒンメルブラウの設計で完全に未来系という...続きを読む >

まるでSF映画!ザハ・ハディド設計の「ウィーン経済・経営大学」は曲線で構成される複雑な空間に驚愕。

「プラフッタ」でランチした後は、ウィーン郊外にあるザハ・ハディド設計の「ウィーン経済・経営大学」に向かう。 郊外と言ってもメトロで20分くらいで着くくらいの距離だ。 ザハの建築としては、香港で香港理工...続きを読む >

ユダヤ人の歴史を伝える、ダニエル・リベスキンド設計の脱構築主義建築「ベルリン・ユダヤ博物館」を訪問。

ベルリンに来て一番見たい建築と言えばデッサウにあるバウハウスだが、ちょっと遠いので時間がない今回のベルリン滞在ではあきらめることに。 ではその次に見たい建築はと言ったら、ユダヤ系アメリカ人の建築家のダ...続きを読む >

未来の「家」を考える、原寸大に再現された空間がおもしろい「HOUSE VISION 2」に行って来た。

2013年に開催されてスゴく興味深かった「HOUSE VISION」が、今年再び「HOUSE VISION 2」として開催されているので行って来た。 今回も12種類の「家」が原寸大に再現されすごくおも...続きを読む >

星野リゾート内、森の静寂の中に立ち現れる、安藤忠雄氏設計の「水の教会」が幻想的で綺麗だった!

雲海テラスで絶景を堪能した後は、安藤忠雄氏設計の「水の教会」へ向かった。 雲海テラスとともにトマムで見るべきものの1つだ。 オープンの6:30の時点で既に明るいのはトマムが日本でも東側に位置するからで...続きを読む >

2016.07.21 | 建築・都市, 宮城

宮城・仙台周辺建築案内!阿部仁史氏をはじめ多くの独特でおもしろい建築作品が点在する。

仙台で牛タン食べたり、国分町で飲み歩いたりもいいけれどおもしろい建築も結構あるから巡ってみるといいと思う。 せんだいメディアテークはもちろん周辺には仙台出身の建築家、阿部仁史氏の建築もある。 そんな仙...続きを読む >

2016.07.20 | 建築・都市, 宮城

仙台・定禅寺通りの並木の風景を映し出す「せんだいメディアテーク」は各階を貫く不定形なチューブが特徴的。

仙台の建築と言えば2001年に開館した伊東豊雄氏設計の「せんだいメディアテーク」だろう。 磯崎新が審査委員長を務めたコンペで、各階の高さの異なる床スラブとそれを貫く13本のチューブ、ガラスのスクリーン...続きを読む >

2016.07.08 | 建築・都市, 香港

ザハ・ハディドが設計した「香港理工大学・ジョッキー・クラブ・イノベーション・タワー」に行って来た!

今回香港に行って来たのはジェットスターが安かったからというのもあるけれど、2013年に建ったザハ・ハディドの建築があるので観てみたいということも理由の1つだ。 国立競技場問題で一般の人でも知ることにな...続きを読む >